信州中野の農産物直売所がお盆の期間、異様に混み合っていたのは、これが原因か。

  ホワイトフーズが、最新の2015年の果物汚染マップ を発表した。

 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7581.html

 8月12日、 信州中野の農産物直売所「オランチェ」は、

 8時半に開場後も、行列が続き、私が、9時半に行った時も、100名以上が、外に列を作り、

 一人出てくるたびに、一人を入れるという状態。

 こんなことは、これまで、なかった。 

 すこしでも、汚染の少ないもの、「まだまし」を真剣に求める人が増えています。

 

 いちばん、怖いもの。

 何が入っているかわからない。 

 

 このクニの政府は、311以後、積極的に 犯罪行為をしてきたのです。

 カネのためです。

 相応の報いが来ます。

 

 天網恢恢 疎にして漏らさず。  因果応報。

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

信州中野の農産物直売所がお盆の期間、異様に混み合っていたのは、これが原因か。 – 瓊音(ぬなと)チャンネル(旧「新井信介 京の風」)

アメリカも中国も、黙らせる方法のみが、日本にとっての正解。

 時事を考えるとき、何を基準にするか?
これは、大いに問題です。
生存にかかわる、安全保障の問題が揺らいだら、すべての国内問題は後回しになります。
日本という国家、実際は、特別行政自治区を、アメリカの利益にために使おうとすれば、
つねに、この安全保障の問題を突きつければいい、となります。
戦後の日本は、アメリカにとって、共産主義に対する防波堤と位置づけられ、
ソ連が最大の仮想敵国でした。
中国とソ連が仲たがいすると、すぐに、キッシンジャーがロックフェラーの番頭として、
中国の北京に入り、国連に中華民族代表にするお膳立て。
さらに、日本へ沖縄返還する直前の時期に、尖閣の領有権を中国向けに手放すことを仄めかす。
90年代、ソ連解体後は、北朝鮮が、日本の安全を脅かす国、とのイメージつくり。
さらに、21世紀に中国が経済成長すると、日本との間で国境紛争になる「隠しダネ」だった
尖閣諸島が、ここぞとばかりに浮き上がる。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。