石川早生に注目。慧眼の持ち主。「都合が良さそうな道」と「正しいと思う道」。

 石川早生さん。

 この方の、311以後の人間と人間関係を見る目は、曇りなく、澄んでいます。 

 今後、フォローしましょう。 https://twitter.com/nomoretokyo

  このメッセージは凄い。 

  6月11日

「自分の子だけ助かればいいのか?」とか言うやつは全員助けてみろよ。

 

 ほかにも、いろいろ。

  6月5日

 これなんかわかりやすいんだけど、日本食品の放射能汚染を知っている外国人は日本に観光に訪れないはずだから、当然こういう結果になるよね。│外国人観光客の約8割が "日本食目当て"!(マイナビニュース)

 

「都合が良さそうな道」と「正しいと思う道」のどちらを選択するかは人それぞれだけど、迷ったら後者を選択した方がいいよ。「正しい」と思った時点で貴方はそちらを選択しているんだから。

  6月7日

そのうち「うちの子は白血病で死んだけど学校で他に何人も白血病になっているんだから放射能とは関係ない」などと言い出すだろう

 

「逃げるべきですか?」「食べても大丈夫ですか?」じゃなくて、全員が自分の頭で考えて「私は逃げる」「私は食べない」とだけ言って行動すれば「デマか否か」などという不毛な議論はなかったはずだ。

 

 6月7日

「原発はメルトダウンしていない」→「メルトダウンしていたけど、ここまで放射能は来ていない」→「来ていたけど健康被害はない」→「あの人は突然死したけど放射能のせいじゃない」という流れでここまで来た「普通の人」が、これから先に何か不都合な事実を認めるようになるとは思わないことにした。 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O

石川早生に注目。慧眼の持ち主。「都合が良さそうな道」と「正しいと思う道」。 – 瓊音(ぬなと)チャンネル(旧「新井信介 京の風」)

中国人の得意技「なりすましの術」にご注意を。

 聖武天皇から、その娘の処女天皇の孝謙への皇位継承について、いろいろ調べていた時、
 いきなり電話がありました。
 電話の主は、永田町、霞ヶ関、大手町を縦横に動き回る、知る人ぞ知る、情報通です。
 用件は、上場している老舗ホテルの経営権を、ある大手商社が買収しようとしているが、
 その話の真偽を、確かめられないか、というものでした。
 話がホンモノなら、すぐに、そのホテルの筆頭株主のトップに、直接、自分が伝える
 る
 人でした。
 話の出所は、東京の不動産会社ですが、

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。