【お知らせ】本日開催の講演会のレジメが出来ました!!

本日、2月18日、開催の『神と「神」の歴史(第4回)』のレジメが出来ましたので、ご案内させていただきます。
まだ、お席も若干ございますので、ぜひ、ご来場ください。
<テーマ>:「朱鳥」復活に、今、役小角が動いている。
思考の枠組み(虚構)は消え、AIを生かし実存「神=ミトラ」で世界は繋がっていく。
<レジメ>:
1)日本人とは? いつ誕生したか? 
2)国家の意識は、豊穣の縄文からは、自然発生しない。
列島に貫かれているもの。実態から離れない。根源的紐帯とヌナト。
3)大陸に生まれた皇帝、その神聖さと権能の変化。 それを受け止めた列島。
<殷・周 始皇帝 武帝 光武帝 三国時代 五胡十六国 北魏 隋 唐 周 唐>      
列島で、穀物・文字・金属・統治の正統性・思想の枠組み を再構築。
4)間接対決のタルドウ(ウマヤド)と、直接対決の淵蓋蘇文(大海人)
5)太一 と ヌナカワと、 中華皇帝との戦いの誓い
6)「列島の遮断」の始まりと、皇祖神アマテラス。
柿本人麻呂が 北シナノの小菅神社(680年に役小角が創建)で、次の歌を詠んでいる。
「浅葉野尓 立神古菅根 惻隠 誰故吾不恋」 万葉集巻十二。『万葉集釈注』では、 
「浅葉野に 立ち神さぶる菅(スゲ)の根の ねもころ 誰が故 わが恋いなくに」
7)ユーラシアでの「国産み」を、列島にすべて取り込んだ不比等。
8)漢風諡号:神武・天武・聖武 に込められたもの。
691年、持統は日本列島独自の神格を考え、まず、縄文からの時間軸を意識。
古代出雲時代のアマテル神(籠神社)を作り直した。ヌナカワ(仁品の元)に敬意を表し、
(日本書紀)縄文からの連続性を湛えてきた斯那奴(しなの)に使者を遣わし、神を奉った。
①須波(諏訪)にいるシャクチ神(イサクの地)、タケミナカタ。
②水内(ミズチ)の神・・・千曲川西岸に神を祭らせ、犀角牙笏を 奉納した。
> 注意: 出雲大社の元は、誰が築いたか? 594 島根に信濃から智春上人。杵築神社
<開催要領>: 開催日: 2月18日 (日): <東京で開催>   場所: 東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL:090-5804-5078 (室伏) 時間:  14時~17時  (終了後、懇親会開催予定) 地図→ 140307_地図_田町.pdf
参加費: 3500円  (瓊音倶楽部会員の方は2500円)    
     最寄り駅: JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5分/ 都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4分
         都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4分
    (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→140307_地図_田町.pdf
    (注2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。
      そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。
(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。
また、「懇親会」は「事前予約制」となります。講演会とともにお申し込みをお願いいたします。次の「FAX申込書」をプリントしていただきFAXでお申し込み頂いても結構です。
『神と「神」の歴史』 → 180218_神と神の歴史_参加申込書_FAX用紙.pdf

連絡先: 株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-3548-1025 携帯: 090-5804-5078     FAX: 03-3548-1026
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp