この国難に何を護るのか?優先順位は、命か、国体か、政権か、利権か?

  自衛隊のヘリが出動しないで、オスプレイが来る。

 テレビ映りばかりを気にする国会議員。

 

 ネットが、縦横に情報を伝え合うのに、それを、利用しない行政。

 ロジステックを考慮しない、危機管理。

 

 完全に、フクシマの放射能が忘れ去られている。 福島のライブカメラが、何も映っていない。

 

 異常な地震。 

 今回の異常さは、(記録に残っている)観測以来の特異な自然現象で、初めてのことなのか?

 

 14日からの熊本地震の最中、TPPの国会での審議、さらに、安倍のロシア訪問でもめている。

 

 安倍政権は、この地震を激甚災害に指定しなかった。

 放射能禍での地震。 これは、天意? 

 それとも、科学を発達させてきた人類の中で、どこかの特殊集団が引き起こした「人為」なのか?

その特殊集団は、単に、戦後の覇者だったアメリカの戦争屋? それとも、人類の行く末を見つめる別の存在か? 

 この4月に熊本で起きた地震。 今後、列島全土で地震が起きるとすれば、この地震は、多くの教訓を産み、より激しい破壊に対し、その備えを、促すことになる。

 マネーでの経済発展を目標に、国家権力を使い続ける時、

個々のイノチはどうなのるのか?

国家の持つ、多くの経営資源が、権力の維持のために使われる。

被災すればするほど、マネーでなく、イノチのネットワークが、鮮明になる。

 今後の日本列島のことを考えるとき、あまりに、計算出来ない要素が多くなった。

どう生きるか?

 明日のJESでの講演会「希望への羅針盤3」では、

これまでの国家や国体とは異なった、日本が立ち現れる実際を研究します。

今、レジメをまとめています。

 この国の国体自体も、変容する。これが始まっています。

国際政治は、中東のイスラエルが、アジアに来ます。 ポイントは北朝鮮。

安倍を支える官僚団(とその友達の利権屋集団)には、全く見えない世界が有ります。

何としても、生き抜いてください。

(補足)明日、4月23日のセミナーはまだ若干お席がありますので、ご希望の方は次のリンクからFAX申し込み用紙を印刷して、お申し込みください。→ 160423_JES_希望への羅針盤第3回_案内状.pdf

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp