飯山一郎さんから叱られた。日本の重電三社は大儲けで潰れない。オノデキタ情報は慎重に。

  こんにちは。

昨日のブログで、原発企業は壊滅的赤字と書いたことに、 飯山一郎さんから叱られた。

 フランスのアレバ社は、大変だけど、日本の 日立、三菱重工、東芝は、 全然問題無いと。

 日本の重電三社は、総業企業であり、原発以外にも多くの事業をしているので、潰れないと。

 確かに、日立は鉄道事業でイギリスと組んで大活躍、三菱重工は防衛省御用達で今後は沖縄奄美の基地建設で大儲け、東芝は今は、決算が出せなくて不安ですが、

 いずれにも、これから廃炉ビジネスが、 何十年分も待っている。 海外の企業と組むにしても、製造者達が、自分で解体することになりますので、この費用も国家から出るわけです。 

 飯山さんいわく、オノデキタ情報の経済や企業経営の部分は、 慎重に扱った方がいい。

 そのとおりですね。

 ところで、 今朝、私達のK2O事務所に、なんとも、奇妙なものが届きました。

 差出人の記載はなく、京都からでした。 

 嫌がらせ なのか、からかい なのか、 それとも、 本心からの お心使い なのか?

 あるいは、何がしかの 警告なのか?   何か来たかは、ここでは明かしません。 

 私は、素性の分からない人との交流はしないことにしています。 

 飯山さんいわく、「変なものが来たり、届いたりしたら、鷲に連絡して豬」 と。

 飯山大魔神は、喧嘩の名手。 国際的なルートも持っておられるし。 

 それにしても、電話の中で、

  「新井さん、そんなことより、福島、たんへんですよ。 仙台にも、黄色粉がどんどん降ってるんだから」と。

 心優しき日本国民を大量に存続させるには、

 計画的な移民を、ほんとうに、考えなければならない事態になっていますね。

 この4年間、国民を騙し続けてきた罪は、 ほんとうに重い。  

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O