講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

【9 月21日開催の皆神塾・東京のDVDが出来上がりました!!】

 9 21日開催の皆神塾・東京のDVDが出来上がりました!!

8月のメッセージ」(http://www.k2o.co.jp/blog2/2013/08/20138.php)でお話したように、東京オリンピックが決まってしまいましたが、「福島第一の汚染水問題」や東アジアを含めた世界の政治情勢は、これからどうなるのでしょうか?

今、大きな変化が出ています。新井信介信介講演会必見のDVDです。

また、全編で約3時間(172分)の長編DVDです。

10月中のお申し込みについては特別割引として6000円を4000で販売させていただきますので、これを機会に是非ご覧下さい。

130921.jpg

詳細は、次のリンクからもご覧いただけます。 → 瓊音ショップDVD

講演内容  『ケネディ新アメリカ大使と、日本の式年遷宮』

2020五輪の招致レースは、失業率、社会不安、放射能のマイナス要素からの三択だった。五輪は経済や政情不安を好転させる効果を持つが、放射能禍は解決できない。東電任せで福島第一の放射能漏れと汚染水が全く解決してこなかった国の首都、東京。カネさえ出せは何でも可能と考えている日本支配層(原発マフィア)は、放射能被害を「風評」で隠し、国家的責任を逃れてきた。最終プレゼンでも、「福島」は政府が解決に当たり、東京はそこから250キロ離れているから安全とも言ってきた。大恥だった。皇族すらも黙らせて来たが、すでに皇居周辺で数万Bpkgの堆積物が確認されている。アメリカでは日本政府に任せていては不安だと、アメリカ政府が直接解決に乗り出すべきと、オバマ大統領への直訴に一億人署名が始った。これは、日本の統治システムそのものが失格との判定である。 

オバマは対シリア制裁を6月の段階で表明しながら、実際はやれないままだった。プーチンが戦争屋の 戦術を知悉し、その動きを封じ込めながら、戦後、人工的に作られた政治国家イスラエルを静かに消しにかかっている。そして東アジア経済共同体を目指す李氏はFRBの中身を変えながら、シンガポールを基点に日中、日韓の和解促進の指揮を執る。 

金本位のドル体制はニクソンショックで崩れ、原油で支えられ、戦争と不可分だったが、今はユーロができ、東アジアでは今、人民元の流通が急拡大している。新通貨システムは、「ドル建ての債権と資産」に、ホンモノ・ニセモノの判定をしながら、ドルを一地域通貨に変える。今、スイスの秘密口座にある資金までその対象になり、公開が進められている。 

資産家や富裕層は世界中にいるが、彼らは、安定した豊かな人類社会を導き出せるのか?「天皇の  金塊」を元に始った中央銀行制度。王族会議は地球上の資金の使用枠とその用途を示すが、その管理国の一つの日本が、現在の統治システムで、きちんとイノチある富を生み出せない。「福島」と五輪招致が明らかにしたのはこの意実で、これまで枠組みの維持を優先し、イノチを無視してマネーを追い求め、使い続けるものが権力者であることだ。 

キャロライン・ケネデイーは、日本人の本当の可能性(縄文の感性と物つくりの真面目さ)を知るがゆえに日本の統治構造にまで手を入れる。「ディスクロージャー」が始ったアメリカでは、李氏と王族会議の意向を元に、CIA、国務省、ペンタゴンの内部で変化が出ている。アメリカの特別行政自治区の日本は、本国での戦争屋の排除が進むにつれて、国家の姿も変わる。式年遷宮の前に昭和の真実を示す、「ヒロヒト・ファイル」が出されるのか? 

天皇の権威を絶対の後ろ盾にして、利権だけを求めて来た官僚組織と業界団体。もし抵抗が激しければ、容赦ない措置が出る。再生を促すために物理的な排除が行われかねない。

グローバル化のなかでマネーを追うのではなく、マネーで何を実現するのか?自分が生きる環境を、イノチに溢れる生きた芸術作品に変えていくのは誰か?国家への「妄信」と依存を脱し、自律・自立することで、本当に愛される国になる。世界の期待はここにある。 

レジメ

1)「8月のメッセージ」;「東京五輪」、「中国の内政」、新興国の発展「FRBは量的緩和」 

大嘘と大恥。全く堪えない面々。OKとする世界経済運営者。 

官僚たちは、最優先は相変わらず

電力会社の存続。カネさえ出せは何でも可能と考えている日本支配層(原発マフィア)。 

2)『悪魔』を押さえ込む「ディスクロージャー」。シリア攻撃は押さえ込まれた。 

99日、ロシアの提案で国際管理。

オバマはシリア制裁を6月に表明していたが・・・。ネタニエフの鉄拳。イスラエル消滅へ。   北朝鮮。東アジア経済共同体を目指す李氏FRBの中身を変えながら、シンガポールを  基点に日中、日韓の和解促進の指揮を執る。人民元の流通が急拡大。「ドル建ての債権と 資産」に、ホンモノ・ニセモノの判定で、ドルは一地域通貨に変える。今、スイスの秘密口座にある資金までその対象になり、公開が進められている。 

3)キャロライン・ケネディは、いつくる?  102日が内宮の遷御(せんぎょ)。 

アメリカ覇権をもたらした真相。地政学的な大変化。東アジアの米軍は、重石だった。

集団的自衛権。天皇ヒロヒトと李一族。

内宮の「御戸祭」の直後、外宮のときに台風18号。

「ヒロヒト・ファイル」は出る? 

4)パリサイ派の真骨頂。「知事や総理が、汚染がないというから、ない。」 

国家と通貨はいつまで残るか?

消費税アップ・法人税の減税、年金・医療に対する改革の道筋。

「共同幻想」のばからしさ。「ブタの尻尾」 

ネット社会は新しい現実を生む。虚構の富と、真実の繋がり。              

「宇宙と響き合う、完全なる」。日本人の本当の可能性(縄文の感性と物つくりの真面目さ) 

5)<科学性を持った縄文ヌナカワの生き方>。 

現在の統治システムを、誰が変えるのか? きちんとイノチある「富」を生み出せない。

吸血蚊柱。イノチを無視してマネーを追い求め、使い続けるものが権力者であることだ。

バタバタ死ぬまで分からない?

グローバル化のなかでマネーを追うのではなく、マネーで何を実現するのか?        

自分が生きる環境を、イノチに溢れる生きた芸術作品(感動)に変えていく。         

国家への「妄信」と依存を脱し、自律・自立するしかないところまで追い込まれている。 

今回は、全編で約3時間(172分)の長編DVDです。十分にご堪能いただけます。 

更に、販売価格は、通常、6000円ですが、10月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。) 

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025   FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  

本HP右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡・ご注文いただいても結構です。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。