AIIBとADBの競争の陰で、株価は、日本でも中国でもすごいことに。

  手短に。

 昨年末、AIIBを言い出した時の中国は、特に経済は、ボロボロでした。

 しかし、3月に入って、習とキッシンジャーが会ってから、どんどん、株価が上昇。

 4月に、AIIBが発足し、さらに、上昇。 習は、 「汚職資金を正直に申告すれば、許す」と。

 一方、日本では、 4月17日の、IMF世銀総会のあとに、アメrカの了解のもと、ADBを増強。

そして、 安倍首相は、 昭和天皇の誕生日に、ワシントンでの演説の後、

今度は、 5月21日に、東京で、 日本主導でのアジアの一体化に向けて、

 第21回国際交流会議「アジアの未来」晩餐会 で演説。 

  演説の内容は、戦後の日本の経済協力の成果を明確にしながら、

  暗に中国の粗暴さをあてこすっています。 

 日本国政府としては、100点満点の内容です。 官邸が出しています。

 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0521speech.html

 

 気になること。 

 中国の株式市場の急上昇は、 どこかから資金が流入したもの。 その正体は何か?

 そして、

 5月に入って、イスラエルで、また、ガザ攻撃が始まってしまったこと。

 さらに、アメリカと中国が、スープラ諸島でも揉めだしたこと。 しかも、日本の国会で、集団的自衛権の審議。

 大きな流れは、 日本は、「平時」から、「非常時」への切り替えです。 

 何かが起こる予感。  とり急ぎここまで。    

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

5月12日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

5月12日に開催した『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオができました
7分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間47分(167分)ですから、
もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細・ご購入について、次のリンクからご覧ください。→ 5月12日「皆神塾(東京)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp