講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

17日(日)名古屋、24日(日)大阪で、皆神塾です。

皆神塾(名古屋)開催のご案内

 

本ブログを閲覧のみなさま

 

2013217()に名古屋で皆神塾を開催いたしますので、ご案内させていただきます。日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。駅近くの初めての会場になります。

 

日時:        2013217 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

場所:       「佐々木インターナショナル(SIA)」会議室

         名古屋市中村区名駅3-23-6   第二千福ビル2階  TEL052-452-5526

         地図: https://maps.google.co.jp/maps?hl=en&sugexp=les%3B&gs_rn=2&gs_ri=hp&tok=iWNhOiEH7XX5ZUo2xgr0BQ&cp=25&gs_id=4&xhr=t&q=%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8C%BA%E5%90%8D%E9%A7%853-23-6+++%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%8D%83%E7%A6%8F%E3%83%93%E3%83%AB2&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.41867550,d.dGY&biw=1093&bih=501&wrapid=tljp135977627452800&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl 

(注)第二千福ビルの外側には「SIA」の看板は出ておりませんので、ご注意ください。

 

会費:     3500        (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

講演内容:  『安部政権を生み出した「世界」の裏事情

       ~放射能を無視したまま、デフレ脱却は可能なのか~

             

昨年、圧倒的な得票で政権に返り咲いた自民党。安部政権は補正予算と今度年度予算を組んで、円高とデフレを脱却するという。年末から始まった、期待だけ(エアー)の為替と株式の熱狂は、果たして、穏やかな未来の見える実態を作りだすのだろうか?

安部晋三は総選挙後、すぐに福島に行ったが、今年になってメディアに多く登場するのはiPS細胞の技術や陽子線治療で「ガンは治癒できる」という情報ばかり。福島県では県産野菜の給食が復活し、漁港は放射能汚染水を放出することを認めた。

 

民主党政権は法治国家での「統治」を知らず、労働争議の次元で政治を捉え、官僚は責任放棄と利権の放埓ばかりだった。さて、安部自民はどうか?

まず、金融と資本主義。そして、中国を敵役に国家の枠を取り戻し、中心を確認。しかし、そこには、国民のイノチの尊厳が、完全に欠けている。

 

これまでのルール(常識)を無視した三本の矢「大胆な金融政策・機動的な財政政策・民間投資喚起の成長戦略」の実情(官民ファンドの「真実」)や、アルジェリアで発生した日揮事件の背景、そして、「本気」と「やらせ」の戦争屋。そして、ケシュ財団とフリーエネルギー。

なにより、日本が世界の中心になるための情報機関の設立まで、最新事情を解説します。

 

(注)会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。

 

連絡先:         株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025       携帯: 090-5804-5078  FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F             

 

=========1週間後に、大阪です。前回と同じく、難波神社です。=============

              皆神塾(大阪)開催のご案内。

 日時:       2013224 ()  14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

 場所:   「難波神社」 会議室 TEL06-6251-8000   FAX06-6251-5110

              地図:http://www.nanba-jinja.or.jp/map.html

 会費:   3500 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

  講演内容:  『式年遷宮の年。国民はどうでも、「日本」は殺さない]

          ~制度設計者(パリサイと王族)は、制度に縛られず、次に向う~      

 

日本には、政府・日銀・経済界以外に、もうひとつ、特殊資金をあつかう伏摩殿がある。

「うちの先祖が天皇を作った」という人たちが、時代時代の政権、そして、国家体制を決めてきた。a安倍晋三の再登場もそこからの意思であり、彼らは、日本にいながら地球全体で考える。マヤ予言のあとで、今後の世界にどんな洗脳(誘導)情報を放散するのか?

 

マネーと国家とメディアは、民を使って現実の富を創造させたり、その収奪に欠かせない。今は世界のフラット化のために日本企業はどうしても必要だと、日本企業の債務と、銀行の不良債権を消すことが認められた。それが官民ファンドだが、実態はゴミ溜めか。

 

しかし、日本の民が昨年来、脱原発をテーマにイノチの次元で主体的意思が目覚めだした。これが、国家とは離れた自治による統治体の結成に至る前に、日本に、より大きな、中心軸を作り出す。式年遷宮を前に、日本の国家の性格を変貌させる。

 

王族たちが期待する未来の日本人の姿を主体に解説します

そこには、フクシマ3号機を爆破させたマグナBSP社の隠された使命も含みます。

本当のヘブライの血の意味、そして、縄文の魂を引き出すために、試練が続きます。

 

(注)会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。

 

連絡先:         株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025       携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区日本橋3-3-4永沢ビル3F             

 XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 追記:  ここ数日の日本スポーツ界の体罰報道、なんでこんなにやるのか、不思議ですね。

 これは、東京へのオリンピック招致が、放射能のために絶望的である事実に対し、体罰という日本の野蛮な伝統を持ち出すことで、放射能被曝の実態を隠すため考えられます。

 日本の支配層、これは、統治体を形成(設計・運営)する役人や既得権をもった人間(中でも最悪なのが、医療マフィアと組んだ原発マフィア)ですが、彼らは、どこまでもどこまでも、自分の責任を自覚しませんなさけなく、恥ずかしい人たちです。それ以上に私たち日本国民を、日本国の制度をつくる主体(有権者)とみなしていないのです

 ジャニーズ、AKB48、吉本 に占拠されるテレビによって、国民は自分が国家の制度を決める主体であると考える思考力がどんどん劣化していきます。それだけでなく、イノチも削ってしまいます。気をつけましょう。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。