日本を支配したロックフェラー医学がまもなく終了。 厚労省いわく「 抗がん剤治療については先ほど申し上げているように、見直しの方向であれこれ手を打っているところです」

  リチャードの死。 あれから、丸一年 が過ぎた。 

 日本厚生省でも、抗がん剤治療 を、やめる方向 は、いよいよ現実に。

 船瀬さんのツッコミは、5年前に ここまで、来ていた。

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/37868d9921b27f3e599009b5b28353b9

 今、日本の全部の利権が、ガタガタと崩れる寸前です。 大いに、声を上げるべし。 カモになるな。

 世界の権力構造も、人類の科学基準を決定する人間の思惑も知らないで、

 のんきに、日本国内の「権威」が作り出した利権と、そこで得られる待遇だけを見つめて、偉そうにしていた人間に、

 それなりの報いが来ます。

 

 本当の科学者だったら、森羅万象と向かい合え。

 常識は、どうやって造られているか、を真剣に考えろ。

 12歳の子供じゃないんだから。

 何のために、高等教育を受けてきたのか?  単に、国に保証された、ゼニカネ のためか?

 地球人類として、如何に、普遍的な価値観、信頼性をつくり上げるか、 

 それこそが、 人間の目指すべき方向でしょ。   

 田布施マフィアは、明治の日清戦争に入った段階から、英国やスカル&ボーンズ、イルミティーと一体だった。

 この9月から、医療利権が壊れるなら、当然、エネルギー利権も、一気に、壊れるよ。

 しかし、それでも、 「ホ」を認めない限り、東京の地価は、崩れない。 

  これは、明治以来の特権層と、戦後の新興資本家が、 首都圏の資産を売り抜けるため。

  この姿は、まるで、敗戦が不可避と判断した時に、開拓民を残したまま 満州を捨てた、関東軍のよう。

 そして、 今、無計画に、大量に、日本国民を、海外に出させたら、 極端な話、

 食料も持たせずに 密林を進軍させた、ガタルカナルやインパール になりかねない。

 でも、その前に、突然死や 白血病、神経細胞の溶け出した人間や、腎臓病で動けない人間だらけになる。

 まあ、戦争屋の思惑で、お花畑になっていた国家で、自分の利権だけを考えていた人間たちに、何か期待しても、

 またまた、とんでもないことになりますね。  

 いまが、そうだ。 

  放射性水蒸気がモクモクなのに、これまでの権威と政府は、その事実すら理解しようとしない。

 そこで、

 海外に出るにしても、少し、心構えから、変えないといけない。

 ただ単に、高額のカネを持ち込んで(これなかなか、難しいよ)、現地に、用意された、住宅や食料を買えば、

 なんでも、こと足りるなんて考えていると、 またまた、痛い目にあうのじゃないかな、と、私は危惧します。

 仲間とともに、現地の人のためにも、より快適な環境を提供できるように、一緒になって、自分も汗をかいて、

 住宅など社会インフラも、食料も、自分で、つくる気持ちでいかないと、 全部、失敗するのじゃないかな。

 サラリーマン意識、社畜、羊、ヒラメ おんぶおばけ、ナマポ期待 など本当に恥ずかしいし、通用しないのでは。

 少なくとも、私は、そんな人間を、自分の仲間だとは、思わない。  

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O

日本を支配したロックフェラー医学がまもなく終了。 厚労省いわく「 抗がん剤治療については先ほど申し上げているように、見直しの方向であれこれ手を打っているところです」 – 瓊音(ぬなと)チャンネル(旧「新井信介 京の風」)

数値をごまかした東電、それを承知で、情報統制した民主党。知っても指摘しない自民党。ヤマトの民は、許さんで!!

 石場も、「20名死亡」を知っていて、あの申し入れか。
 やはり、ダメだったな。
 
 もうすぐ、アメリカが専門名

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。