お仲間企業の会計帳簿だけをよくするのが経済政策?それすらもインチキ。でもダボスで自画自賛。

本心を言えば、この「京の風」ブログで、安倍デンデンのことは、2019年は取り上げたくなかった。

 ただ、いかせんせん、この人間が、まだ権力の座にいるのだ。しかも、自らの愚かさと悪辣さに気づかずに、それを世界に晒している。しかも、自分たちが、まともな未来を創れると勘違いしたままで。

で、

おいおい、最後は、ダボスで、仲間内で、日本酒で酒盛りかい。

ここにいる人間は、経世済民を、全く知らない。

マネーや会社は何のためにある?

それ以上に、国家と、「公」の意味を知らない。

「天」を知らない愚か者が、まだ権力をもったままで、浮かれている。

 

 
少し、ネットの反応を拾ってみました。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>ダボス会議でこれですからね。

https://i.imgur.com/zKK27rU.jpg

安倍昭恵が手掛けた日本酒の宣伝だそうですよ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/246104

赤坂自民亭の絵面とよく似てますよね。

本当国民舐めてます。

 

◎安倍トモで、経営学院を経営する堀善人。なんかつぶやていますな。

 

堀義人 @YoshitoHori

>ダボス会議のジャパンナイトで乾杯した後での自撮りです。世耕経産大臣、安倍昭恵総理夫人、竹中平蔵さんが入っています。これだけ活力があるジャパンナイトは、初めてです。「Japan is back!」と強烈に世界に印象付けたと思います。(^^)

https://twitter.com/YoshitoHori/status/1088203202472828928

>過去12年間ダボス会議に参加したけど、 こんなに楽しい一日は初めてでした やはり、親しい仲間と一緒にいるだけで楽しめるものだと痛感しました。 尊敬する安倍総理と個人的にも親しい昭恵さん。30年前から友人で家族ぐるみで親しい河野外務大臣と大親友の世耕経産大臣が来られて、本当に嬉しいです。

>安倍総理のスピーチ全文です。読み返したけど、涙が出てくるほど感動的です。日本は蘇り、さらに強く、良くなっていきます。未来に希望が持てますね。世界のリーダーの評価もとても高いです。Safe trip back to Japan!

 

◎堀義人は、「世界のリーダーの評価もとても高い」という、その意味を分かっているのか? 自国民を、苦しめてまで、他国にカネをばらまく人間を、カネをもらう側の人間は、だれも、「愚か」とは言わないはなあ。

 

サカマタジャーナル ~ベーリング海より皮肉をこめて@sakamata_48ti

>左から、世間知らずの自称国母、自民党のゲッペルス、格差社会の産みの親 ろくなヤツおらんやんけ・・・



ママ #世論の理性 @ma_ma_2222

>まさに文字通り日本を売っている人達。

 

Macky(1/こんな人達) @Mimi_mimi_08

>なんというか、色々な意味で興味深い… 色々な問題や批判を無視して 

 美味しい思いをしている人達だけで酒飲んで盛り上がって 

 Japan is back(しかも国際的な場で)ですか… 

 情けない限りだけど、これが国民に受けると思ってツイートしてるんですよね…。

 

◎ 「俺たちのところでは、安倍日本は最高だぜ」って、

   ダボスで世界に向けて言っているわけね。

 

 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

5月12日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

5月12日に開催した『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオができました
7分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間47分(167分)ですから、
もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細・ご購入について、次のリンクからご覧ください。→ 5月12日「皆神塾(東京)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。