地検特捜が「ゴーン」逮捕。ネットゲリラ書き込みに「向こうはマカロンが色々口を出してるからこっちも国が動いたって事か」

日本では、今年6月から司法取引が始まっていました。
これは、トランプと金正恩とのシンガポール会談の動きと同期します。
地検特捜部が動くのは、アメリカの権力体から、指示、または支持されていることのみです。
 反対されればやれないし、自発的に動くこともない。
明治にできた日本国という統治体は戦後は、アメリカという統治体の一部、特別行政自治区なのです。
 19日、ゴーンが、計ったように逮捕されたとき、実は、日本国民には、重大な別の発表がありました。
 消費税の上限を20%にする、とうものです。
これは、国家予算(歳出)規模に一定の目途をつけ、それまでには、歳出内容を変えるという、静かな決意表明とも読み取れます。
ゴーンの所得の不記載(虚偽申告)が、日産という会社の内部告発から始まり、パプアニューギニアのAPECの翌日、それも、ゴーン本人が日本に来ている時間帯に、狙いすまして行なわれた。同じく、ニッサンの外国人社長も。
地検特捜部は、何を守ったのか?
 国益と、国体?
ネットゲリラのコメントのなかに、真相がありそうです。
 特に、これです。
 「向こうはマカロンが色々口を出してるからこっちも国が動いたって事か」
 
日本の現政権の安倍も麻生も関係ないところで、これが進んでいたとすれば、
日本にある権力体は、もう、見放している、ともいえますね。
実は、ゴーン氏をニッサンの改革要員に招き入れたのは、熊本地震の年の二月に他界した、あのイカヅチさんでした。イカヅチさんは超電導とリニアの駆動原理の開発者でしたが、実は4歳のときからパリのロスチャイルド家で英才教育を受けた人でした。
現在のフランス大統領のマクロンも、もちろん、ロスチャイルド家に引き立てられた人物で、フランスの国益のために政治をしているのですが、ルノー、日産、三菱自動車の3つの会社の経営責任者となったゴーンとは、どんな関係だったのでしょうか?
また、このラインと、日本の原子力、水道事業は、どんな関係があるのでしょう。まだまだ、調べないといけないことがあります。
とりあえず、ネットゲリラの書き込みから、http://my.shadowcity.jp/2018/11/post-14327.html#more
重要と思われる部分を書き出しておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は20日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕前に、
同社と自身が会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるフランス自動車大手ルノーの経営統合を検討していたと報じた。
ある関係者によれば、数カ月内にも行われる見通しだったという。
両社の経営統合を巡っては、ルノー筆頭株主のフランス政府が求めているとされてきた。
ゴーン容疑者は10月初旬、パリで共同通信などのインタビューに対し、
三菱自動車を含めた3社連合の資本構成見直しに関して「今は根回しの段階だ」と説明していた。
 ・・・・・
(コメント)
・日産がフランスに盗まれる寸前でストップを掛けたというのが今回の真相で、それ以上でも以下でもない。ゴーンとしては、自分が健在なうちはルノーと日産は別々にしておいた方が、コントロールしやすい。
両者が一体になってしまうと、雇われ社長である自分の立場が危うくなる。
世界のビッグスリーにまで成長した大企業となったら、そのトップを欲しいヤツはいくらでも出て来る。
だからゴーンは両者の合併を推進したくなかったし、日本政府としても、日産が盗まれるのは気に食わない。
利害が一致して、今まではのらりくらりと付かず離れずでやって来たんだが、フランス政府が動いて、日本政府も動かざるを得なくなった。
カルロス・ゴーン容疑者、逮捕前にルノーと日産の経営統合を検討してた。
日産側の反発で内部告発に、
というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。
———————–
いつかそのときのために泳がされてきた不正の証拠に違いない
額がでかいほうが火力が上がるからな
———————–
↑6月から司法取引ができる様になったからだよ
———————–
↑タイミングが中々オモロイな
———————–
こんなに株持たれてたらルノー側が強いのは変わらんのでは
———————–
↑40%くらいだから拒否権があるだけだぞ
日産が持ち合ってるルノー株を25%くらいまで買い増せば議決権も消滅する
———————–
フランス政府がやたらこの事件気にしてるようだが
フランス政府もグルじゃないの
———————–
↑グルも何もマクロンがゴーンに日産を吸収しろと圧力をかけてた
———————–
↑日産を取り込めば車輌製造で「フランス企業」が上位に食い込めるからね
欧州軍構想におけるドイツとの主導権争いの要でもある
———————–
↑フランス政府は自らが保有株を売却してルノーの経営から去らない限りルノーは日産を子会社化できないとの
初期の資本提携協定を反故にした過去を隠したまま 一方でルノーの日産に対する発言力を維持する為に中共系ファンド群に政府保有株を売却してしまい
一方で国内法の強制力を用いてフランス政府の経営上の優先権を維持して日本人の目を欺いて居る状態だからね
そりゃあ必死ですよw
———————–
日産が仏産にならなくて良かったな
———————–
↑あのまま潰れてたら仏(ほとけ)サンだったね
———————–
日産は企業防衛策の切り札として今回の内部告発に踏み切ったってわけか
結局悪事を知っておきながら、看過してきたカス企業
———————–
フランス政府が関わってるってルノーは実質国営企業かよ
———————–
↑ルノーの歴史を調べりゃいい
———————–
西川社長は自分は正義で、
ゴーンが悪のように言っているが、
西川社長を含めた役員全員がゴーンの報酬の処理は昔から知っていたが、
保身のために口を出せなかったんだろう。
こんなことはゴーン一人でできることではなく、
役員全員、監査役、公認会計士、税理士、弁護士、会計担当者、会計責任者、経理担当役員、監査法人、
これら全員がグルにならないと実行不可能なことだよ。
その意味でも全員連帯責任かつ共謀罪で有罪だ。
———————–
↑だから司法取引したんだろ。
証拠書類も揃えて、特捜部に「ハイ、どーぞ」と渡して。
———————–
↑ゴーンだって手が綺麗なわけじゃなし
しょせんは戦いに敗れた間抜け野郎ってだけさ
日産幹部の勝利だ
俺も日産が完全にルノーのモノにならないで済む展開になりそうで喜んでるよ
———————–
日産の儲けを吸いまくってF1やメガーヌRSやアルピーヌ作ってたのかと思うと全く許せんわ
———————–
NHKも、民放も資本関係に言及してる。
どういう事なの?(ゲス顔)。(・ω・)
———————–
なるほど、これが事実ならクーデターだな
———————–
やっぱりなあ~
ゴーンに売られる前に日産幹部がゴーンを売ったわけだw
天罰覿面、自業自得、因果応報ってやつだなw
———————–
資本の話は前から言われてたから有名な話だよ
———————–
フランス人経営者が日本企業をフランスに持っていこうとした時点で日本からすりゃ明確な敵だからな
最後に全部持っていこうとしてんだから今までの功績とか全部チャラだわ
捕まってざまあw
———————–
とりあえずルノーとの提携関係を対等なものにするのが
今回の日産経営陣のミッションだな
そして、いずれは逆にルノーを飲み込むのだ!
———————–
これ見て思うが スズキの修ちゃんは凄かったんだな
———————–
↑すごいよなあ あの人、本当にすごい
———————–
社長の頃はフランスをゴーンが抑えるフリをしていたみたいだな
そして信用されて会長になった途端に本性だしてフランスに日産を渡そうとしたと
———————–
↑ドイツが環境先進国言いながら、毒ガスまいてたのといい
欧米はインチキが上手いわ
———————–
とはいえ
ルノーのおかげで日産は潰れずにすんだってのも事実
ルノーの経営なくてはもはや日産は生存できんだろう
———————–
↑日本人だと座間や東村山の工場閉鎖なんてやったら社長は恨まれて元従業員に何されるかわからないけど、外人ならば恨みをかってもいずれいなくなる人なので無問題ってのがあったろう。用が済んだのでリストラされただけ。
———————–
↑元々、日産は労働組合が強固で日本人がトップだと工場閉鎖や大胆なリストラは不可能だったみたいだね
でも調子に乗り過ぎて、最期は腹心の部下に売られたのかな?
———————–
この大物が囚人服着て日本に収監される姿が想像できんw
フランス政府がメンツにかけて阻止するんじゃないのか。
フランスVS日本の検察って気がするぞ
———————–
↑ルノー筆頭株主がフランス政府だし、フランス政は日産を取り込もうとしてたグルっぽいのは確実だけど
フランス国籍のブラジル人なんか見捨てて新しいコマ用意するだろ
———————–
フランスと日産の経済戦争勃発だ。
とりあえず植民地側は現地司令官を収監したが
フランスは日産に原爆を落として、
反対勢力を全滅させるつもりだ
———————–
内部告発者って社長やん
下っ端管理職が東京地検行っても門前払いだし
———————–
↑法務担当の執行役員との記事が出てたから多分この人だよ
ハリ ナダ
1982-86年 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 法学士取得
1986-87年 イギリス 法曹院 (グレイ法曹院)法廷弁護士
1988-90年 中央大学 (文部省奨学生)
1994-95年 イギリス弁護士会11(Chambers of Lord Irvine of Lairg QC) 法廷弁護士見習
1990年 日産自動車株式会社入社
1995年 英国日産自動車製造会社 法務担当
1996年 英国日産自動車会社 法務担当 マネージャー
2008年 日産自動車株式会社 法務室 主管
2012年 7月 日産インターナショナル社 法務担当 VP
2014年 4月 日産自動車株式会社 常務執行役員
CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、
法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・プロセス改革チーム、
HQファシリティマネージメント部、グローバル インターナル オーディット 担当
2015年 4月 同社 専務執行役員
CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、
法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・プロセス改革チーム、
HQファシリティマネージメント部、グローバル インターナル オーディット 担当
2016年 4月 同社 専務執行役員
CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、秘書室、V-up推進・ルノー日産コンサルティング、グローバル インターナル オーディットオフィス、グローバルコンプライアンス室 担当
2017年 4月 同社 専務執行役員
会長室、CEOオフィス、アライアンスCEOオフィス、CFTコーディネーション、法務室、組織開発部、グローバル インターナル オーディットオフィス、グローバルコンプライアンス室 担当
ケリーからいろいろな指示を出されていたと今日の新聞に書いてあった
2008年からケリーが法務担当でこの人が2012年から法務担当
———————–
司法取引に応じたのは外国人の取締役なんだってね
ゴーンのワンマンに不満があったのは日本人だけじゃなかったのかな?
———————–
↑これぞまさに囚人のジレンマなんじゃね
当局が調査してる事を知った時点で自白したもん勝ち
———————–
ルノーGT-Rなんか嫌だし
———————–
おいおいルノーは会長職に留めておくようだぞ。
———————–
大企業救済は政府がやったほうが良いと思う
シャープは自業自得だけど東芝の原子力赤字や
日産の宇宙開発は国策絡みだろ
———————–
日産が傾いたのは、労組が強かったから、というんだが、それだけじゃない。経営が官僚的だったのと、ロケット開発です。言うまでもなく、ロケット開発は国策であり、政府絡みの事業。政府絡みの仕事に夢中になると、会社が潰れるw
———————–
マクロンが口出ししてきたわけだw
フランスはがめつく抜かりがないからなw
こじれるとフランスのイメージダウンとルノーの不買になるぞw
———————–
経営統合を阻止するために逮捕しました。
これはフランスは面白くないだろうな。
———————–
ただルノー側は体力無いし、何より筆頭株主たるフランス政府長たるマクロンの支持率落ちてるしな。
静観しかできないと思われ。
向こう側が動くときは日産がルノー株を取得に動いたじゃね?
———————–
逮捕当日のWBSでも、ゴーンの最後の仕事はルノーと日産三菱を統合する不可逆な環境を作ることだと言っていたが、
さすがに反発はあったのか。日産は枠組みは維持すると言ってはいるけど展開次第ではどっちに転ぶかわからんな。
———————–
↑いやいやそれをやられると日本人セールスマンがフランス製品売ってるだけだろ
三菱自工は日本では不人気だがアジア市場では「日本車」として不動の人気が有る
三菱=日本のイメージなんだよ
———————–
仏さんになるところだったのか
———————–
章男日産支援したれや
こんなんおフランス政府が仕掛けたハゲタカ行為やないの
不良害人を日本から叩き出せ
———————–
↑むしろ金曜会が総力戦で支援すべきだ
MMCだけならともかく、日産も込みなら旨味も充分あるし
ルノー傘下になる前に日産が持っていた宇宙産業も
IHIから返して貰えるようなら益々メリットある
———————–
裏で国もつるんで日産を守ったんだとしたら、許せる。
フランスも国ごとでルノーに株主として手を貸してるしな。
これはフランスがしかけてきた日本企業の乗っ取りを日本の国と日本人社長が防いだという経済戦争だよ。
フランスと日本の戦争なんだよ。
———————–
ゴーン失脚させたらフランス政府を抑えていた人物がなくなって
逆にフランス政府の犬みたいな企業になっちゃうんじゃねーの
ゴーンが抑えてたんでしょ
———————–
ゴーンはとっくに寝返って、経営統合に動いてたぞ
———————–
抑えていたフリだろ
日産からの信用を得て会長になって牙を剥いたと
———————–
フランス政府が日産の国有化を進めていた
———————–
↑TPPやRCEPやで「国営企業に気を付けろー」「国営企業から不公正な競争力を奪えー」とアジって居たのに
フランス政府に抜け抜けと協定違反を犯され或いはルノーごと中共に売り抜けられようとしていると云うポンチ画
———————–
とりあえず強制捜査でダンボール運ぶ係やりたい
あれ楽しそう
———————–
日産が経営が苦しくなって外資に助けを求めたのは親方日の丸的な気位ばかり高い当時の経営陣の怠慢だったな。
株主、債権者は泣きを見るが、経営陣が恥をかいても会社更生法の適用を受けてればこんな事にはならなかった。
日産、三菱自工、日本を代表する製造メーカーが二つ一緒にフランスに乗っ取られてしまう。
———————–
このままではEUに自動車のシェアを持ってかれるぞ
自動車メーカー販売台数ランキング
【世界シェア2017】
【第1位】 VW 1074.2万台 (前年比 0.043%)
【第2位】 ルノー・日産・三菱連合 1060.8万台 (前年比 0.065%)
【第3位】 トヨタ 1038.6万台 (前年比 0.021%)
【第4位】 GM 960万台 (前年比 -0.041%)
———————–
↑これにトランプが文句を言わないのが不思議でしょうがない
———————–
日銀が毎年6兆円も東証のETFを買ってるみたいだから、日銀に助けを求めれば株主比率など簡単に変えられるだろう。
———————–
多分日産及び日本政府は
吸収合併に必死なルノー仏政府をずっと苦々しく思っていたけれど
欧州自動車産業への影響力という点から連合を維持せざるを得なかった
けれども日欧EPAによって日本側は自動車及び自動車部品の欧州輸出への関税がゼロになるんで
強欲な連中と仲良しごっこをする意味がなくなったのだらう
欧州委員会との摩擦を避ける程度ならルノーに頼らなくとも
もっと人件費のお安いEU加盟国に工場作って組み立て販売すればいいのだから
———————–
つまり国策逮捕というのが本当のところか。
日産と国と話がついたんだな。
それで一応表向きは司法取引という体で、実は初めから仕組まれていたゴーン体制の失脚を一気に行ったと。
———————–
敵対的買収されそうだな
あと6%買い増しされたらフランスの会社になる
———————–
フランス政府が統合を進めてたけどゴーンが止めてたんだが
どこの新聞会社かと思ったらスポーツ新聞かよwww
———————–
↑ゴーンはルノーのCEOを兼ねたらさっさと日産吸収合併に動き出してたよ既に日本政府が二度ほど釘を刺して完全子会社化を止めさせてる
———————–
最初の資本提携協定当時にはルノーは発行済株式の過半をフランス政府が握る国営企業でフランス政府が
ルノーの経営から去らないとルノーは日産を合併できないって協定に明文条項が有った
ゴーンは自らがルノーのCEOも兼ねるとその協定を反故にして日産吸収に動きこれまで二度ほど日本政府から止められている
その間フランス政府は国営企業保護と称して日産の手足を縛る法制を施行
しかもフランス政府は経営上の優先権を法的に強制的に握りながら一方でルノー株の政府持ち分を15%まで減少させている
ここからは推理に為るが
ルノーは中国市場シェアを維持する能力が無いと日産に対して発言力がまるで無いので
フランス政府が政府保有株を売り抜けた相手は中共系ファンド
この先いざとなったらフランス政府は残りの政府保有株式も中共かアラブか或いはウルトラCでビッグ3に売って
トランプの御機嫌を取るかしてルノーの再建と再民営化に成功したと嘯く公算が大
日産と日本政府はWTOなり何なりに提訴して日産の独立を保護した状態でルノーとの提携を解消するスキームも考えなければならない現況に在る
日産はいざとなったら生贄の仔羊役を三菱自に押し付けて自分だけ逃げる手も有るwww
———————–
向こうはマカロンが色々口を出してるからこっちも国が動いたって事か
———————–
業績や会社規模は日産のほうがずっと上なんだから、ルノーの株式を買い増せばいい。
ゴーンが会長ではそれができなかったけど、この逮捕で会長職を下ろされればそれが可能になる。
ってスッキリで誰かが言ってた。
———————–
フランスが政府に頼っているダメ会社ルノーの為に景気が悪くなった日本にゴーンを送り込み
日産の日本人を虐殺させて傘下に収め最終的にルノーを押し付る。20年がかりの計画がこれか。
日本人はお人よしだな。銀行は助けて貰っても自動車会社なんてたすけないでフランス政府に乗っ取られた。
ルノーなんて民営化のときに社長の暗殺まで起きてるのになw
———————–
この後はルノーの筆頭株主である仏政府主導で日産株TOB51%狙いvs阻止する日産/日本政府という展開になる
———————–
現状維持でも関係者それぞれに恩恵あったんじゃないの?
フランスが日産統合を焦ってたのはなんだろう
———————–
↑カネのある日産にフランス国内で工場造らせて雇用創出したかったみたい
———————–
いやそんなん何年も前から言われてたやん(経営統合)。
でもEUでも売上が日産の半分以下のルノーが
日産を統合する事に対して異を唱えられてたから
先延ばししてただけやぞ
———————–
いやもう筋書きが見えちゃったよ。
全ては国策逮捕でした。
Renaultとの提携解消が見えちゃったよ。
危なかったね。
多少の傷はついたけど。(内部告発という体)
———————–
トランプ政権はEU潰し
イギリスのEU離脱は英ロスチャイルド&米ロックフェラーが主導してる
フランスが日産を仏産にしようとしたんでホワイトハウスからゴーン逮捕命令が出た
ロロ→トランプ→外務省→首相官邸→経産省→法務省→最高検→東京地検に西川協力→ゴーン逮捕
EU=ドイツフランスの第三帝国
米英はEU分裂が狙い(スペインイタリアら西側が追従)
———————–
大株主や議決権うんぬんですべて決まると思ってる人いると思うけど、違うんだわ
「政府が反対すれば絶対まとまらない」
これはアメリカであれ中国であれ日本であれいっしょ
日産をフランスにやることはない
日産利益をフランスにバラまいて雇用を増やそうとしたマクロンとゴーンを潰せ!!!
———————–
ルノー単体の自動車だと販売台数280万1592台で世界第13位だから
日産三菱が支えてる中韓に技術を渡してるのも日産三菱側だ
こっちが有利だから切り捨てるべし
———————–
ゴーンがやったことは
・日本の工場を潰して海外に工場を造っただけ
・日産の技術や三菱の技術を中国韓国フランスに売り渡してる
・日産の利益は配当でフランス政府に渡してフランスのために使ってる
ただの泥棒、盗人
———————–
フランス人は信用するな
欧州でも嫌われ者
———————–
日産はルノーの倍、車を売っている。規模的には、日産がルノーを呑み込むのも可能であり、
わずか10パーセントかそこらのルノー株を買い足せば、ルノーの日産支配は終わる。
フランス政府はそれを知っているから、日本政府が動く前に動こうとして失敗した。
ゴーンの使い込みなんかは小さな話で、背後にあるのは日本とフランスの戦争です。
トランプが日欧相手に自動車戦争を発動するかどうかというタイミング、しかも
マクロンがアメリカをも仮想敵国とする欧州軍の創設をぶち上げた直後というタイミング。  
 フランスからの報復で返り血を浴びることにはなるだろうが、差し引きすれば、日本の当局には珍しい戦略的行動であった。
 これでアベの支持率が上がると思うと、手放しでは喜べんが。
>フランスVS日本の検察って気がするぞ
 
よし、対抗で買収五輪団を逮捕w
トンキン五輪中止w
アスリートファーストなどとふざけた事を宣いながら、福祉や教育など弱者を次々と切り捨てている弱肉強食興行。
 
後任にはトマピケティをw
まず、この記事を読めば中国のEV戦略がわかる。トランプはこれを潰した | 2018年11月21日 13:03 | 返信
(1)中国の車載電池戦略
ルノー・日産:中国二次電池メーカーCATLから車載電池調達

(2)ゴーン(ルノー)は中国へ日産の車載電池事業を譲渡
日産が車載電池事業を中国の投資会社に売却、新型「リーフ」はどうなる
2017年08月09日

・ダッソーが、ルノー使って日産&三菱自ゲット、あわよくば三菱重工にまで食い込もうとから 真っ黒マクロンへの返信 | 2018年11月21日 14:52 | 返信
「欧州軍創設!」とマクロンがメルケルと意気投合して騒いでましたしね
・ 弦巻町 | 2018年11月21日 15:22 | 返信
 こういう戦略的行動の常として、当然のことながら、作用に対する反作用、それに対する更なる反作用という連鎖が生じるから、このゲームの帰趨がはっきりしてくるのは、まだだいぶ先のことだろう。
 あと、司法取引でいきなりど派手な事件がおきてしまって法務だの弁護士センセだのはガクブルだろう。 
昔から弁護士業界の勢力が強いアメリカとは違って、ちょっと検察の気に入らない弁護やっちゃうと
証拠隠しを主導したというので、バッヂが飛ぶどころか、いきなり務所暮らしという羽目になる。
 今までは反社に近いセンセがやられていたらしいが、これからは大事務所のセンセも
「クライアントを失うか、豚箱に入るか、それが問題だ」と眠れない夜を過ごすことにw
・pekoちゃん | 2018年11月21日 15:26 | 返信
ルノ-と縁切り、マクロンを窮地に追い込みトランプに貸しを作り、上手くすれば、三菱日産自動車株式会社の誕生だよ。アヘ君の兄ちゃんは今度怪鳥かな?
・六花からまず、この記事を読めば中国のEV戦略がわかる。
トランプはこれを潰したへの返信 | 2018年11月21日 15:41 | 返信
だよね、移民総理と、命の水をロスチャイルドに売り渡す副総理コンビが、同じロスチャイルド系のルノーから身体を張って日産を守るなんて物語を信じているのは、下町ロケットで感動しているおっさん並み。
本当の事情は中国のEVにあると思わなければならない。
 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明点なてんがございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。