【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内

 『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内 

ご関係各位

 

2015年8 月8日と9日に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合いとお誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。 

本案内状のPDFファイルを添付させて頂きますので、お知り合いの方などにもご案内頂ければ

幸いです。 → 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_案内状.pdf 

尚、参加をご希望の方は、お席の関係もございますので、出来るだけ事前に末尾の「連絡先」までご連絡

ください。また、次のリンクから、FAX参加申込書にてお申し込み頂いても結構です。

→ 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf 

テーマ: 『文明の精算 と 人類淘汰で、日本はどうなり、あなたはどう生きる?』 

(名古屋では「国際情勢」の視点で、大阪では「イノチの再生」から研究していきます。)

(注)名古屋と大阪では重複する部分はございますが、上記のように内容を変えてお話させて頂きます。 

88日(土) : <名古屋で開催> 

場所: 「名古屋・東別院会館」会議室 (名古屋市中区橘2-8-45)   

     会場地図 →150808_地図_東別院会館.pdf

時間: 14時から17時くらいまで  

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円)        

 注意: 引き続きこの会場で、午後6時30f分から9時まで、中里博泰氏の志を継ぐ集い になります。

      (こちらは夕食代1500円です。参加される方は事前に申し込んでください)

   

 

89日(日): <大阪で開催> 

場所: 「難波神社」(中央区博労町4丁目13号)   

     会場地図 →150809_地図_難波神社.pdf

時間: 14時から17時くらいまでで

参加費:3500円(瓊音倶楽部会員の方は2500円) 

講演内容

 8月は日本にとっても世界にとっても、「羽化」に向け、多くの次元で大変革が進行中です。

日本では、6日ヒロシマ、9日ナガサキ、15日終戦記念日に現れます。これは人類史的には、マネー支配権(FRBAIIB)の変容と人類全体の厄難(F1の放射能)への対処を基礎に、日本列島での国家(統治体)と 社会の在り方を根本から変える劇的な変化の入り口です。

 

安倍政権の支持率が急落している。これは、戦後日本の置かれた立場、そして明治に出来た近代日本の統治体の本質と位置づけが、急速に一般国民にも認知され出したものです。

 

戦後日本の「平和国家」の実態は、明治に出来た権力構造(門閥とエリート官僚の血族)をそのまま残し、謀略で第2次大戦に勝利した戦争屋とその仲間への「マネー供給」を進んで行う「洗脳奴隷国家」でした。

2013年以後、スノーデン情報を得たロシアのプーチンが切っ掛けでアメリカ・中国など世界の首脳が戦争屋の正体をつかみ、除去に乗り出す中、日本のみが、既得権勢力(官僚・財界・メディア・原発・医学)が戦争屋によって育てられて来たために、自らの利権維持もあって、その意向に刃向かえない。さらに多くの犠牲を国民に強いるのが、アベノミクス・戦争煽り・放射能無視だった。

 

しかし、この状況が8月中に変わる。これは人類社会の大変革の入り口。たどり着く先はイノチと響き合う「日本の本質(花鳥風月)」が国家を消しながら、人類が一体化する道。

 

人類が、核とITと遺伝子組み換え技術をもったときから、創造神の領域に入ったが、それを使う側の意識が、あくまでもエゴ(私的所有権)の拡大を発展のダイナミズムにしたために、マネー経済での勝利追求が全てに優先し、イノチの土台まで壊す、悲劇が拡大した。

 

現実に進行する実相を見つめながら、次の社会を考えましょう。「日本」は溶けて、地球に何が広がるのか? そのとき、どんな姿で我々は暮らすことになるのか?研究します。

 

<補足>

日本とは「仁品(ニホン)」であり、これは大陸でのシュメール型の統治に対して、エゴを捨て切って(今生の自らのイノチを捨ててでも)、現実世界のイノチの調和を目指した崇高な精神性があったことを、大陸の聖賢が見つけたものでした。

 

(注)上記の講演会にご参加を希望される方は、会場の都合もございますので、出来れば、事前に以下の連絡先まで、ご連絡ください。また、次のリンクからFAX参加申込書もご利用ください。 → 150808_0809_皆神塾・名古屋・大阪_FAX参加申込書.pdf

 連絡先     株式会社K2          室伏昭昌

                     事務所:    03-3548-1025          携帯: 090-5804-5078     FAX03-3548-1026

                     E-mail    akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3FF           

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

【お知らせ】『皆神塾(名古屋・大阪)』開催のご案内 – 瓊音(ぬなと)チャンネル(旧「新井信介 京の風」)

もしや、このぶろぐ

北朝鮮、デノミ失敗責任者を銃殺 (03/19 07:45)
 【ソウル井田哲一】韓国の聯合ニュースは18日、北朝鮮が昨年11月に実施したデノミネーション(通貨呼称単位の変更)の失敗の責任を問われ、朝鮮労働党計画財政部長を解任されたと伝えられていた朴南基(パクナムギ)氏が先週、平壌で銃殺されたと報じた。複数の北朝鮮消息筋の話として伝えた。デノミ失敗に怒る民心を抑えるため、朴氏に責任をかぶせたとみられる。
 聯合ニュースによると、朴氏の罪状は「計画的に国家経済を台無しにした」という内容で、平壌市内の射撃場で銃殺された。
 同筋は「貨幣改革の失敗で民心が悪化し、金ジョンウン後継体制にも悪影響が及んでおり、全責任を朴氏にかぶせて、反革命分子として処刑した」と述べた。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。