高山氏が岡山、屋久島などに避難先を用意。「東京の女子たちよ、東京から移動してください!!」

  高山清洲(長房)さんが、新しいブログを立ち上げています。

その中で、掲題があります。

 http://ameblo.jp/zeusu69/entry-12141757435.html

 避難先については、間違いのない事実です。

岡山のものについては、私も確認しましたが、古民家ですが、すぐに住める部屋がいくつかありました。

 

私も、この夏至(6月20日)以後は、特に、危険な事態が次々出てくる、と 真剣に危惧しています。

地震やテロなどがなくても、日本列島にはフクイチの放射能は出続け、これに、フランスや韓国、中国の原発からのものも加わります。

今後20年、この夏から、国際環境が平和になって本格的な対策が始まったとしても、放射能は濃くなるばかりなのです。 戦争があれば、着手が遅れますし、天変地異が起きれば、個々の人間へのダメージは、さらに大きくなります。

 本来なら、国家事業として、各地で、日々の日常生活で、こうした放射能を防御する施設が必要なのです。昨年、提案した、「スーパードーム」などは、まず最初に福島に造るべきなのですが、日本国政府は、その反対に、何の防御も構築しないまま、「ふたば未来学園」を造ったのです。現実に存在する放射能を無視したまま、無防備で、これまでどおりの「土建国家」を続けているのです。悪魔の所業です。

 そこで、私は、自分個人としても、仲間としても、生存のためのを拠点を創る。

この視点で、生きることを加速しようと思います。

 同じ意識で、日々の行動を決意しながら生きる仲間ととともに、地球上で最適な場所に、新しい人類の生き方のデザインと、その実践空間を研究しながら、現実に生きる場所を持ちたくなりました。

 マネーや私的所有権をなるべく発生させず、役務分担を条件に「衣食住」の生存を保証し、成果に応じて待遇を高めることが、基本です。

 キルギスは、その候補地の一つです。

 私の中では、地元の北信州も、岡山も、九州の秋元も、そのための日本列島での準備拠点という位置づけです。

 その運営は、労り と 侠気 で貫かれます。

 マネーを儲けることを中心に考えたら、 それは、絶対に成立しないでしょう。

 高山さんは、東日本の若い女性たちに、今、本気で、呼びかけています。

 若い女性は、皆、母になる存在。 ほんとうに、宝です。 身体と心を、本当に大切にしていただきたい。

 例えば、以下の桃源郷の様な環境に、皆で、楽しく住んで見たいものです。 これが、どこか、判りますか?

 K2O ・・・「きれい、気持ちいい、美味しい」。 

 潤いに溢れた、ピュアで柔らかな生命波が充満する自然のなかでこそ、人間は、「円満具足」になります。 

  

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp