【お知らせ】今週末は「東京」と「広島」で『皆神塾』開催です!!

 ご案内のように今週末は「東京」と「広島」で『皆神塾』開催です!!

今回は、今年、日本に何が起こるかについての重大事実が明かされます。ぜひご来場ください。

「テーマ」:「悪しきシュメールに毒された田布施マフィアが、日本列島から消え去る日。」

  ~ 世界の頭脳は、今、日本人の宿痾と、地球人類にとっての宝を、掌握した。         神人になるか、生ける高精度ロボットのままか。~ 

319日(土) : 「皆神塾(東京)」 <東京で開催>

   場所:         東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F  TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 151115_地図_池袋会場.pdf

 

最寄り駅:

JR山手線 池袋駅 東口 徒歩5

有楽町線 池袋駅 35番出口 徒歩3

丸ノ内線 池袋駅 35番出口 徒歩3

JR湘南新宿ライン 池袋駅 東口 徒歩5  

 

    時間:    14時から17時くらいまで  (開場は13時30分)

    

    参加費:   3500円  (瓊音倶楽部会員は2500円)

 

    (補足) 講演会終了後に「懇親会」を開催します。会費は「食べ飲み放題」で「3000円」です。

 

 

320日(日) : 「皆神塾(広島)」 <広島で開催>  

   場所: YMCA国際文化センター 「2号館小会議室I」

        広島市中区八丁堀7-11     TEL082-227-6816

              (注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 160320_皆神塾・広島_会場地図.pdf

   

             最寄り駅:       

             市内電車(5番以外)「立町」電停下車徒歩3分

             アストラムライン「県庁前」駅下車徒歩5分

             JR「広島」駅からタクシーで10分

             広島バスセンターから徒歩5分

             宇品港からJR広島駅行き市内電車(1番)「立町」電停下車徒歩3分

 

   時間: 14時から17時くらいまで

 

   参加費: 3500円  (瓊音倶楽部会員は2500円)

 

会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

 

尚、次のリンクから申込書をプリントしてFAXでお送りいただいても結構です。

<東京開場FAX申込書> → 160319_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf              

<広島開場FAX申込書> → 160320_皆神塾・広島_参加申込書_FAX用紙.pdf       

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O