講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

醜悪時代に嘆かない。三つのナゾナゾと、イタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』

 こんにちは。

安倍政権が、勝ってに解散総選挙して、選挙結果が、自公で衆議院で3分の2.

しかし、日本国民の3分の一が、この選挙のあとすぐにも、安倍に総理を辞めてほしい、と。http://sun.ap.teacup.com/souun/16093.html#readmore

日本の選挙制度そのものがおかしく、どこかで作為が入っていると、世界中に示していますね。

安倍晋三はいよいよ醜悪の極に向います。自民党は「ヌエ」ですから、『梅』さんと、うまく付き合うはずです。

ところで、博多と熊本、いろいろな出会いがあり、楽しかった。

 飯山大魔神の警世の大咆哮に刺激され、私も二次会で、大声を出してしまいました。

今回、熊本の皆さんには、最初、新井の3つのナゾナゾを、出しました。

 頭を柔らかくするためです。  以下です、解りますか?

① ウルトラマンが食べたくても、食べれないもの、なぁ~に?

② 使えば、使うほど、増えるもの、なぁ~に?

③ (これは、ちょっと、難しい。そして、とてもエレガントなナゾナゾ)

   私の名前を呼んだら、私は、消えてしまう。私は、一体、だぁ~れ?

               ヒント ・・・ 私は、 状況や状態です。

この③は、私のオリジナルではなく、 イタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』 のなかの登場人物に、「ナゾナゾを出し合って楽しむ、ナゾナゾ愛好家」がいて、 最高傑作だと、として、話しているものです。

 この映画は、『ニューシネマ・パラダイス』と並んで、本当に傑作です。

 まだご覧になっていない方も、すでに見たことのある方も、ご覧になることをお勧めします。

 この映画の時代背景は、ナチス統治時代のイタリアです。 今の日本も、変な意味で似ているしね。

 
   ライフ・イズ・ビューティフル  http://makemyself.blog64.fc2.com/blog-entry-47.html、 

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AB

   https://www.youtube.com/watch?v=JXFmEW1h3Kw

   https://www.youtube.com/watch?v=w5RyZ9qAEKs

 ここに、ナゾナゾが出ていた記憶が私にあります。(あったはず)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記:  熊のいない、熊本で、なんで、クマモンは、人気者になったのでしょうか?

    それも、全国区で?     これは、私たちの国家の成り立ちからきています。

   こっちは、また、皆神塾や古代史研究会でね。

さらに、追記(これを言うから嫌われるのは、知っていますが):

 放射能汚染時代の家族愛を、映画で、どう描くか? これまでどおりの生活と、カネのために、子供を犠牲にしている政府と、親の姿を、世界の芸術家は、どう見ることでしょう。  
 

  

 

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。