講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

「ピラミッド」壊しはBABYMETAL.イノチの再生は真砂秀明。凄いぞ。鳥肌だ。

 こんにちは。

1) もう7月ですね。6月の変化に、私自身の体も頭も、相当、痛めつけられてしまいました

 そんな中、本欄で紹介したBABYMETAL が、ワールドツアーに行って、

 予想どおり、フランスでもドイツでも、大反響でした。http://www.youtube.com/watch?v=ZPM-eH9Gbjs

 彼女たちのパフォーマンスは、これまでの悪魔の仕組みをぶち壊す、ほんとうに深いところからの、「紅蓮のエネルギー」をくれます。 見た目は、漫画ちっく、コケテイッシュなのですが、私は、SU-METAL が 歌う「紅月(アカツキ)」 を聞くと、その歌詞が・・・。

 だめだー、聞いたら、涙が出てきてしまう。  http://www.youtube.com/watch?v=BZkqGGFrv9o http://www.uta-net.com/song/148223/

 「幾千もの夜を越えて、生き続ける愛があるから、

   この身体が滅びるまで 命が消えるまで 守りつづけてゆく~、 ・・・」

 このフレーズになると、頭の中に、これまでの人類史で、時代時代、地域地域の聖女たちが、権力の横暴に反発し、身を投げ出していった場面が出てくるのです。自分自身のイノチをギリギリまで燃やしながら、大きな純粋なイノチを流れを護ってきた女性たちの愛に、圧倒されるのです。

 そこに、縄文の女神、ヌナカワヒメ を感じてしまうのです。

欲望と観念に囚われて、これまでのやり方を棄てられず、目の前の個々のイノチを道具にしか思わないものたち。それは、今、マネーへの執着になって極まっています。

でも、それは愚かな人間世界の話で、 宇宙には、永遠に続くもっと大きな愛がある。 それを、ポニーテールの少女が、本気で全身で歌っている。 響かないわけないだろ。 

それが、本当の創造の源なのです。でも、これを聞いちゃうと、体が震えちゃって、まともに「作業」ができない。

2) イノチの大元から、再創造 

4日の安曇野では、雑談形式で始まり、宇宙に存在する「形のエネルギー」の話しになり、ベクテル平行体の話に発展しました。その実例を、東出融さんが、参加者と組んで示してくれました 彼は、舞踏家であると同時に、武道家で、合気道の達人でもあるのです彼の活動が、森の復活と、個人の健康だけでなく、新しい人間関係と生活空間つくりに入っていることに、私は目を見はりました。 

元々、私と同じベクトルなのですが、現場つくりが加速しています。今年は、必ず、彼の住む山形の黒伏山に私は行きます。

 家に帰って、また原稿に向かった時、今月から大大的に自衛隊の隊員募集のPRがテレビやポスター、チラシに始まって、こんなもの、イノチ自然の破壊と国家権力の犬だけじゃないか、どうするんだ、とちょっと、心配になったのです。特に今のままだと、嘘つき総理の安倍晋三が最高指揮官で、こんなんじゃ、イスラム、なかでもタリバンを、説得できるわけないじゃないか、と。

 あっ、そうだ。 俺は、8月10日に、真砂さんとコラボするんだ、と、

 さっそく、真砂さんのHPから、彼の音楽を聴いてみます。

 http://www.awa-muse.com/music/hunter.html 

 http://www.awa-muse.com/music/great.html

 凄いです。鳥肌です。それも、外からじゃなくて、内からだ。 

人間社会が混乱し、先が見えないどころか、どこに足場があるかも分からない状態になったとき、

 彼の音楽は、 そうした、思いや焦り、を、一瞬にして消してくれるのです。  

 自然天然、宇宙の愛は、いつも、どこにでもある。 人間たちが、勝手に 離れていっただけでしょ。

 しかも、多くのイノチをほんとうに、虐げ、犠牲にして、何を求めたの?

 これを、頭ごなしのメッセージではなく、体の内側の芯のところを響かせながら、伝えてくるのです。

 真男秀明をつかって、このことを私たちに伝える、『大いなる存在』 。 

それを、今年は、

 サンクゼールの大きな樹と芝生と、満天の星の光とともに、聞くことになります。

 私は幸せ者です。 再生は、目に見えない、極小の微細なヒビキから始まるのです。

 それこそが、ヒスイ振動なのです。    こちらの申し込みは、私 090-9370-5740  または、

  サンクゼール  http://www.stcousair.co.jp/  026-253-8070(担当 中村)

     http://www.pensiongen.com/kenbunroku/winery/winery_st_cousair.html

3) 沖縄 にも同志がいる。

 本欄にアクセスしていただける皆さんは、今が「人類全体の変化」の真っ最中であり、その
先に、どこに着くのか、を直感で感じ取っておられると推察します。

 しかし、実際には、放射能にひどく被曝しているかもしれない、と感じながら、そんなもの気にしてばかりもいられない、と割り切って、行動を諦めだしているひとも いるかもしれません。 ダメです。病魔はこれからなのです。ご存知のように、放射能は、ただただ、細胞や遺伝子を、攻撃し続けるのです。特に幼いイノチに。

 それには、各人が、自分の治癒能力、免疫力を高めるしかありません。 

 本ブログの閲覧者に、沖縄の坂田竜二さんがいます。

東北首都圏のみなさんに、子供たちの保養先、避難先として、ぜひ利用していただきたい、とのことです。

 沖縄、是非、行って下さい。 私もいきたいな。

以下、転載します。
  
 プロジェクト名  ティーダキッズプロジェクト2014
  プロジェクト実施期間  8月3日から8月23日まで
 
対象 関東、東北地方の放射能汚染を気にする、小5から中学生で身の回りのことを自分でできる子ども 
15名くらいまで
参加費 5万5千円(航空賃、沖縄での費用はプロジェクト側負担) 
困窮家庭、子ども自身の希望なら参加費の相談に乗ります。
   ティーダキッズプロジェクトホームページ
  ティーダキッズプロジェクトブログ

905-1316   沖縄県大宜味村字白浜442-91
やんばる留学わらびや   坂田竜二
携帯080-6596-3772     電話・FAX098-044-2711
 
 
PS:  東京皆神塾は、 7月20日(日)。  待っています。

    テーマ は、「神の仕組み」のクライマックスに出てくる「日本人」。

 連絡先 : 03-3548-1025、 携帯090-9370-5740  K20室伏

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。