講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

どんな知恵を、発達させる?

1)自民党支配が終わります。
 私の住む長野県は徹底しています。
 今回の衆議院選挙で、自民党の政治家はいなくなりました。
 県連会長で、元文部大臣の小坂憲次氏は、二世議員で、
 オリンピック誘致や新幹線で大活躍、土建屋の希望の星でした。
 
 小坂家は、明治維新以来の名家で、この家から「公武合体」の犠牲に
 なった皇女和宮の肖像画が見つかっています。
 長野県民はオリンピック後の変革を求め、作家の田中康夫氏を知事に
 選びますが、その田中氏の独善が過ぎると、県から追い出しました。
 長野県は、山国です。 本来、観光と農業が基盤です。
 県内の自民支持層が、今後、どこに向いていくのでしょう。
 これは、興味深い。
2) 今回、私たちが選んだ民主党政権。
  これから、巨大な官僚組織 と 向き合います。
 どこをどうするか?
 細かいことですが、 私の希望は、 まず、 公教育で、
 高校までの授業料の無料化は、 すぐにも実行して もらいたい。
 
 次に、高速料金の無料化も、来年4月から進めてほしい。
  それまでは、 距離に関係なく、ETC一回1000円 を
  終日にしてもらいたい。
 どこをどうするか、現実を知り、 改革案を考え出す。
 これらは、すべて、 「知恵」 です。
 それに対し、  すでに決められてあるものを、 正しく理解しているか?
 これが、 これまでの 戦後の 日本の公教育での 知識のあり方であり、 
 それを 速く、正確に身に着ける方法が、 試験勉強で試される知恵でした。
 しかし、私たちの目の前に、横たわっている「現実」が もとめているのは、
 自分自身で、 新しい生き方を見つけ、確立する 「知恵」 です。
 曇りのない眼で、冷静に現実(法律、習慣、業界、科学技術、人間の性向など)を、
 見つめ、如何にしたら、人間の尊厳を失わず、素敵な生命環境に、快適に暮らせるか。
  
 しかも、 持続的で、他者からの侵害を受けないで、十分な豊かさを、享受しつづける
 ことができるか、です。
 自分にとって、幸福な生活のあり方を見つけ、 それを達成する方法を 着実に、
 すすめていく。
  ・・・ これらは、 すべて、知恵 と 意志 の問題です。
 
3)   知恵 には、 ・・・・ いろいろなものがあります。
  自分が、ほしいものを手に入れるには、 多くの知恵が必要です。
 
  略奪      詐欺      生産      
  いかにして奪うか?   いかにして騙すか?    いかにして生むか?
  自分が、生み続けていれば、 分け与えることができます。
  奪う・騙す は、 生むこと のできない人間がやることです。
  品性・霊性が、極度に落ちたものは、この次元の 知恵 しか なくなります。
人間が生きる現実世界 で、
  < 使えば、使うほど、 増えるものは、何か? >
    このナゾナゾは、 これまでにも、 言いましたね。
  答は、  知恵です。
  それが、 浅知恵 でも、 サル知恵 でも、 ワル知恵 でも、
  使えば使うほど増えていくのです。
  どの知恵を、 伸ばしていけばいいのでしょう。
  それは、自分で決めます。 
  自分の頭の中の神経系で、どこを発達させるか、です。
 
 どんなものであれ、 自分の今生での 生き方が、そのまま、
  この三次元世界の 現実の一部です。
 それを、地上天国 に繋がるものにするかどうか、は、自分の心が決めます。
 自分も輝いて、誰もを喜ばす、 << 本当の智慧 >>。
  
 人間は、誰もが心にカミを感じ、 それを自覚できる、大切な存在です。 
 
 68億分の一 の未来 を 腐らせるか、輝かせるか、
 それは、私たちの、今の、心と 行動が 決めます。
 誰にも支配されず、支配することもなく、自分の世界を、つくる。
 こう書きながら、 たるんでいる自分の体と日常が、なさけない。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。