世界から消滅対象になったIS(イスラム国)が、最後に、イスラエルを攻撃する。

  人類6000年の文明の最後は、

 ジオニスト(SIONIST)がつくりだした政治的人造国家が、 自分が産んだISに攻撃される事態に。

 2015年のクリスマス明けのニュースがこれか。以下に、東京新聞が伝える共同ニュース。

 実際に、攻撃が始まったら、「ニセ旗」だらけになるんじゃないかな。 アメリカは石油本位(=戦争本位)制の時代が終わり、人民元のSDRも決まったから、もうイスラエルを、国家として戦略的に支える意味がなくなっているし。イスラエルの国民は極東にどんどん逃げてくるかもしれないね。日本は放射能で、たっぷり汚染されているけど。 軽井沢に、また白人が増えるかな。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  IS、イスラエル攻撃を示唆 バグダディ容疑者が声明か

2015年12月27日 07時39分

 

 【カイロ共同】過激派組織「イスラム国」(IS)は26日、指導者バグダディ容疑者とする音声声明を発表した。「われわれはパレスチナ人を忘れていない。おまえたち(ユダヤ人)はムジャヒディン(イスラム戦士)の足音を聞くことになるだろう」と強調。イスラエルを攻撃する考えを示したものとみられる。

 同容疑者の音声声明は今年5月以来とされる。ISがイスラエルに言及するのは珍しく、拠点のシリアやイラクで劣勢のため、パレスチナ問題を持ち出しイスラム教徒の共感を集め、ISへの参加を促す狙いだ。

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O