【お知らせ】『皆神塾(東京)』DVD(2015年3月29日開催)が出来上がりました!!

20153月29日に東京で開催した、『皆神塾(東京)』のDVDが出来上がりました!!

内容は、3月初めから直近までの間に何が起こったのか?そして、これから何が起こるのか?の解説です。日本に巻き起こる2つの流れとは何か?これからカタストロフィが日本に起こるのか?怒るとすると何が、どのような順番で起こるのか?これからどのような対応をしたらよいかの提案もされています。

全編で(2時間56分:176分)の長編DVDです。

イムリーな話題盛り沢山の超おすすめDVDです。

ぜひお早めにお買い求めください!!

販売価格は、4月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

DVDの内容の詳細については、次のリンクから瓊音ショップをご覧ください。→ 皆神塾(東京)150329

テーマ:「人類生存」と真の「八紘一宇」実現に、世界は安倍政権に引導を渡す

レジメ: 

1)  日本に巻き起こる二つのながれ。 「天地」と「箱庭」

人類の生存(和解・環境)  日本の名誉・原発と原爆(戦争屋の逃げ込み) 

2)  戦後システムの変更。 戦争回避。世界経済 をまわす。黒田バズーカに希望を持たせる。

深い意図  地球一体化(新文明と人口削減、 神人とロボット)。

マネー経済の最後に来るカタストロフィィー。

「東京」の崩壊への手順: 「今、そこにある重大危機」 の存在を話す。 メディアが伝えた段階で、   今の東京の繁栄(まやかし)は終わる。

 その日が実際に来るまでに、「問題ない、大丈夫だ」と洗脳報道を、続けながら、

① 大阪 「都」 構想の現実化

② 首都圏住民が西に流れこんで、パニックを起こすのを阻止。軽井沢の基地

   情報コントロール・群集制御のシュミレーションと、機動隊と自衛隊の配備計画。

③ 周辺国家に、侵されない準備。 外交と内部画策。和解を急ぐ。

④ 首都圏の大地主たちの、売りぬけ。高級官僚・富裕層の西側への隠れた移住。

⑤ 東アジアの和解: 中国は安倍に対し、93日の抗日勝利記念日式典への出席をもとめる。              日本国が降伏した相手は、蒋介石の中華民国とアメリカ。中国共産党は政権を獲っていない。

明確すべきこと:  歴史(日本)の真相。 現実(福島。経済、指揮系統)の真相。

(官邸=オータニ=米国大使館の支配者)。 

3)  3月の動き

 

7日 ウイリアム王子の来日  食べて応援

9日 メルケルの来日  福島の真実

直後に北京。   「和解」と、「原発に予期できないリスク」。

11日 5年目に入り、「日本大丈夫キャンペーン」が終わりだした。

4日 北陸新幹線開業。

17日 三原じゅん子の「八紘一宇」発言  

キッシンジャーと習近平      外務省が中国の地図。   

18日 東電がトリチウム濃度3400bq いきなり11倍。

     ミッシェル夫人の来日 天皇と会う。20日まで。

20日 国会質疑で安倍首相は自衛隊を「我が軍」と答弁。

この夜、福島第一で、メルトスルーの水蒸気爆発。

22日 NHKの日曜討論に山本太郎

    防衛大学卒業式で安倍演説(自画自賛)

    日中韓の外相会談

24日 ドイツ機格安航空会社ジャーマンウイングス9525便が墜落

25日 自衛隊の最新護衛艦(空母)「出雲」 最大幅38メートル、全長248メートルのヘリコプター搭載型。

台湾で日本の食製品(日清、キリン、キッコーマンなど)の回収

27日 報道ステーションで、古賀と古舘。官邸圧力

参議院原発事故特別委員会 山本太郎   20ミリシーベルト。数字よりも政治。

 

4) カタストロフィーの順番と時期

満州事変からの歴史見直し」

「夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ」

「お花畑」が消える日本。あえてテロの標的に。「土民軍」とは?

  大量死と計画移住。で「結い」が出る。

縄文霊性が主。天地自然と一体で響きあう。

・自衛隊は、どちらの意志で動くか? 

・「梅」の意志 :「311」以後、被曝の実態の「隠蔽と軽視」を公開。

      ISIS(イスラム国)騒動で、政治国家イスラエルに方向  

      経済破綻の先を見据えて。原発からの撤退、 新エネルギー企業、 感動文化。

      首都圏封鎖と軽井沢ビルゲイツ邸

      6千年の人類文明の終着点。 

 

新しい希望が出る前に、「試練」。大量死。・・・最悪のケースは?

販売価格は、4月末までにご注文いただいた方については、通常価格6000円のところを4000円(瓊音倶楽部の会員の方は2000円)でご提供します。(別途300円を送料として頂きます。)

ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL 03-3548-1025  FAX03-3548-1026  携帯: 090-5804-5078   E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

 

皆神塾150329.jpg

 

 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

5月12日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

5月12日に開催した『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオができました
7分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間47分(167分)ですから、
もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細・ご購入について、次のリンクからご覧ください。→ 5月12日「皆神塾(東京)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp