「不道徳はいつまでも続かないという、天地の摂理がはっきり見えている」BY村田光平。

 村田先生が、世界に発信した英文メッセージです。

皆様
 
 15日発出した英文発信文 
(以下) をお届けいたします。


 小泉元総理の反原発発言の海外での報道振り、豊洲魚市場の盛土問題など変化の兆候の増加の背景に看取される天地の摂理(不道徳の永続を許さず)に言及し

 安全の再確認に応じない国際オリンピック委員会に対する不満が看取されること、生命よりも経済を最優先する点で 豊洲問題、再稼働問題、東京五輪問題は同類 であることを指摘しました。
 
 NHKの解説委員の提唱を契機とする「もんじゅ」の廃炉特筆に値する変化の兆候です。
 
村田光平

(元駐スイス大使)

 

 

September 15, 2016

Dear Friends,
 
The will of heavens and the earth (the law of history)that does not allow immorality to last long is currently clearly visible. Symptoms of an important change are increasing.
 
Irregularities concerning the Toyosu(豊洲) Fish Market have shocked the public.
Soil replacement work to address contamination was omitted under some key facilities of the market !
Former Governor Shintaro Ishihara said on television on 13 September that he had been cheated by Metropolitan bureacrats on this, and that scanderous revelations concerning the Tokyo Olympic 2020 might eventually surface.
 
The press conference of Former Prime Minister Junichiro Koizumi of 7 September at the Foreign Correspondents’ Club continue to impress the international community as the articles attached below show.
 
The Japanese media could no longer ignore FPM Koizumi’s persistent anti-nuclear messages.They have started approaching him.
The Japanese people will realize that,as he insinuares, the prevailing sickness of placing top priority to economy and not to life is to blame.
The Tokyo Olympic Games 2020, the nuclear restart issue and the Toyosu Fish Market scandal have all this in common.
It seems to be at the background of the change in the making.
 
An eminent scientist who asked President Thomas Bach of the IOC three years ago to send to Japan independent experts to reasure the safety of Tokyo remains deeply dissapointed, for” there was virtually no response”.
 
Civil society seems to have started questioning the integrity of the IOC .
 
Please allow me to count on your understanding and support.
 
With warmest regards,
Mitsuhei Murata
Former Japanese Ambassador to Switzerland

 

 「一切都是最好按排」

   お天道様が、ついて回っている。

 

 そして、

 「お前ら、人間じゃねぇや、叩っ斬ってやる」 という、

 『破れ傘刀舟』の魂 が、世界中で、一斉に、動き出す。

 

 人類のけじめは、人類がつける。 それが、宇宙の仲間入りの条件でしょ。 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp