もう始まっているじゃないか。なんでも「心不全」。これまで5年半、どこで何して何食べていた?

  お上を信じ、無防備で、暮らしてきた人たちから、

 どんどん、逝ってしまう。 特に、医師の死亡が多い。

 日本の医学界と、厚生省、製薬会社が、マネーだけ見て、イノチを知らないのだ。

 https://twitter.com/atsuatsuomusubi?lang=ja

 http://inventsolitude.sblo.jp/article/46082335.html

 

 平成に入ってから、この国は、一部人間のマネー(利益)のために、

  国民のイノチを、差し出させるシステムが、当たり前の国になった。

 私は、それを、拒否してきた。 だから、変わり者。

 

 何が、大切なのか?

 人は生まれた以上、必ず死ぬが、 それまで、どう生きるか?  

 何が、幸福なのか? 何のための、体(能力)、人間関係、時間、 マネーなのか?

 

 太陽は今、人類の意識が、極小から極大まで、自らが秩序立て統御する側にたっている、

 という意識にまで上昇する(これが「羽化」)ために、生命エネルギーをどんどん与えてくれるが、

 考えない人間には、その意思も意味もわからないままなので、、それなりの運命が、訪れる。

 

 想像と創造。  自律と自立。

 

 三つのコスモス。 大宇宙・身体・精神 

 自分がどんな空間(生命環境)に置かれているのか?

 自分の身体に、何が採り込まれているか(食事、水、呼気、情報)?

 自分が、今という時代に生き、 これまでの生命・人類の流れを、どう考え、

  これから、どうかかわり、何をしようとしているのか?

 

 ボケーっと流されていると、だれかの餌になるか、システムの奴隷になるだけ。

 

 いや、もう、始まってしまった。 人それぞれだが、「その時」は、突然、来てしまう。 

 これまでも、言ってきたが、心当たり があったら、すぐに、行動すべし。自分を護れ。 

 死ぬ前に、会っておけ。 死ぬ前に、伝えておけ。 死ぬ前に、やっておけ。

 そして、青少年の身体と心 を健やかにしよう。 本物の「希望の道」を歩めるようにしよう。  

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ