講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

【お知らせ】皆神塾(東京)開催のお知らせ (2014年11月16日(日))

 ご関係各位

2014年11月16日()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

お知り合いとお誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

日時:           20141116 ()  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

    (注)開場は1330分です。

場所:         東京都港区三田2-14-8 2F会議室   TEL090-5804-5078 (室伏)

        最寄り駅:

        JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口徒歩5

        都営浅草線 三田駅 A3出口徒歩4

        都営三田線 三田駅 A8出口徒歩4

       (注1)会場までの道順については、次のリンクをご参照ください。→140307_地図_田町.pdf

       (2)会場の前には道路に面して駐車場の大きなマーク「P」があります。そのすぐ後ろの階段を2階へ上がってください。

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

講演内容:  『ハロウィン・バズーカの裏に、「神の仕組み」の最終シナリオ』

渋谷ハロウィンで大騒ぎの1031日、日銀は、異次元緩和第2弾を発表し、日本政府はGPIF(年金   積立金管理運用独立行政法人)の株の運用比率を引き上げる改革案を承認した。

背後にあるのは、戦後の基軸通貨米ドルの発行元であるFRBが、量的緩和を終了させ、これまでの    アメ リカ発の資金の流れ方に、精査と整理が入ったためだ。ここには、「戦争屋」退治と、あたらしい   金融システム構築の明確な意思がある。

戦後世界は、米ドル建ての数字で世界経済が回っていたが、表面の日常生活を維持しながらも、その  中身・性質を変える措置で、ここでは、日本社会が、質的に変えられていく。

極端な円安。NYと東京の株式市場の沸騰。日本国民の年金や預貯金がつぎこまれ、格差はさらに拡大。海外からの原料や部材を前提にした加工業は、軒並み廃業に追い込まれていく。これは、明治以来の  工業化・加工貿易に、止めを刺す方向だ。

世界中の通貨に対し日本円は全面安で、日本は海外旅行者をどんどん迎え入れる。地震、火山、放射能と、カタストロフィーの予感を感じながらも、外の人間が、真の日本のよさを発見していく。

そのとき、日本人自身が、「お上」でなく、自分の心と血に、向かいだす。

本物の日本って、一体なんだったのだ?  それは、世界を輝かすのか?

伊雑宮の「遷御」を前に、 日本人に課せられた神からの宿題の再確認です。  

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F               (注)開場は1330分です。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。