講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

11月20日(日)、東京皆神塾の案内です。

皆神塾開催のご案内

 ご関係各位

2011 年11 月20 日(日)に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。
日時等の詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

日時: 2011 年11 月20 日 (日) 14 時~16 時 (その後約1時間程度質疑応答)
 

場所: 「ハンドレッドスクエア倶楽部」
    東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7F TEL: 03-5822-4800
    JR 秋葉原駅(昭和通り口)から徒歩8 分、JR 浅草橋駅(西口)から徒歩5 分

         秋葉原スクエアビルhttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=57b4822b2ac7e3cdffbf773c04a7f952 

会費: 3500 円 (注)瓊音倶楽部会員の方は2500 円となります。
   (補注1)今回から開催場所が変わりますので、会場の住所についてはご注意ください。
   (補注2)講演終了後、会場に 簡単な懇親会を行う予定です。
 

  講演内容:  『戦後復興の枠組みを作った奥の院が、全面改定を決めた!
         ~「天皇の金塊」の発生と、「世界経済」の形成過程から振り返る~ 』

 TPPをめぐるドタバタが続いています。 TPPには、日本国内の各業界の既得権を壊す「毒」があり、これに対する反対を浮き立たせることで、日本国が戦後、どのような枠組みでスタートしたのか、 その真実を引き出していきます。

 日本は今、原発事故で地球生命にとんでもない迷惑をかけながら、「真実」は、いまだに不明です。誰も責任を取らない国。 大本営発表が続く国。これは国家財政破綻に及びます。

 医療、農業、エネルギー、報道。 これらは、いずれも、東大閥を中心にした国家主導の利権つくりの枠組みの中にありました。 そこで生まれた公権力は、「真・善・美」をきちんと追求することはなく、 国民に思考停止を促す 共同幻想を振りまきながら、 門閥と試験エリートたちの生活を優先してきました。

 一方、国民の権利が主張され出すと、公権力に対して、私権の側でも国家を食い物にして、財政を食い荒らしました。 それゆえ日本には、まともな公共のダイナミズムが生まれない。

 グローバル化、人口減、デフレ、中国バブルの破綻、で、これまでの工業化での発展は崩壊し、国による補填や 公共事業での所得再分配で成り立った 地方経済も行き詰まった。 

 その上、8 月、覇権国アメリカの内部崩壊が始まり、今、世界政治の中心軸が消失した。 

敗戦後、日本の天皇は、「神」から、「国と国民統合の象徴」としての「人間」に変わったが、 その日本国の真実は、 アメリカの特別行政自治区だった。 これが今、独立国に変わるのか?
 日本再生に、あの「天皇の金塊」資金が使われるのか?   それを動かしてきた「奥の院」は、今、何を考え
ている?   どん詰まりの日本には、全面改定の意向が出された。
 

 日本という「国家」の、どの次元の変革が、今、始まったのか、その実際を研究します。
 

連絡先: 株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-5807-1395 携帯: 090-5804-5078 FAX: 03-5807-1396
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
東京都千代田区外神田6-15-14 外神田ストークビル

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。