一か月前にこう書きました。「日本という、金の卵を産む国を、コントロールする権利を、アメリカは手放すことになります。」

 

 京の風 9月15日 http://www.k2o.co.jp/blog4/2016/09/3-2.php

重要なのは、ここです。抜粋します。

その事態を、戦後、アメリカの属国になっていた日本を、ロシアに明け渡すことになると、アメリカの戦争屋さんたちが判断したら、この日本を、どうするでしょうか? もう観念して、みすみす、ただで譲るでしょうか? 

 ここでは、民主党ヒラりーの場合 と、 共和党のトランプの場合で、異なってきます。

 大統領選挙は、11月にあります。

 そして、これと連動して、とても気になるのは、都知事が週に3日しか出勤しなかった石原都政のとき、首都圏の公共事業に、どれほどの不正があったのか、これから、どんどんばれてくることです。 

 さらに、放射能汚染の実情、内部被ばくでの発症と、これから、負の遺産の露出が、急加速するのです。

ここまで、書いたら、勘のいい方は、もうお気づきでしょう。

 不正やインチキを隠したい人、

 失敗を認めたくない人、

 金の卵を産む鶏が取られるくらいなら、それを始末しておきたい人。

こんな人たちの思惑が、一つのベクトルに一致していくときに、一体、何が起きるのでしょうか?  

まあ、地震などの崩壊現象が何もなくても、そこには、フクイチの放射能と汚染食品が、流れ続けます。

だから、私は、首都圏、そして、東海道の工業地帯にはあまり行きたくない。  」

 で、このあとの、

9月28日に、内閣府が、東南海トラフ と 首都直下型 地震に関するシュミレーション映像を発表です。  http://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankai_syuto.html

 どんな事態になっても、

「私たち自身が、この列島に、新しい統治体を創る。 私たちが、主人であり、主役なのです。」

この想いは、捨てないでおきましょう。

今は、まず、自分のイノチは、自分で守る。 統合医療をまず実践する。  

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O