《本日、開催の「皆神塾(東京)」のレジメができました!!》

本日、開催の「皆神塾(東京)」の「レジメが出来上がりましたので、以下、ご案内させていただきます。

新井先生の関係かもしれませんが、本日は天気が荒れ模様のようです。皆様、足元に気をつけてご来場ください。

<レジメ>

テーマ: 『人類の文明は 縄文に回帰する ! ~  国家が勝つか、イノチが勝つか、カウントダウンが始まった』

序) 新年の異変 (大雪、SMAP、原油安、株価総崩れ)・・・崩壊の始まり 

1)  2015年とはどういう年だった? 「稲の根本」、ISISAIIB、デブリ。

  「虚妄」の中の日本政治。プーチンとフランシスコ。 戦争屋退治。裏に「梅」。 

2) 新次元への移行 人民元のSDRと、パリCOP21

  「希少資源の権威的分配」の終わり。⇒ 人類社会の「権力」が変わる。 

3)  「天地」の次元と、「お花畑(他人の暴力で護られた平和)」の次元。

   いい現実を創れるチカラは?  「国家」とは、概念と暴力 

4)  YHWH  と MITRA

  テキストの功罪。 民と覚醒。 「神に似せられた」とは? 

5)  地球人類史の中での日本。

  クロマニヨンに、4つの特殊遺伝子   日本列島の特殊性。  ここに縄文人。

文字・科学技術の功罪 と 音・響きの世界。 … 根源的紐帯。  

   2つの分離感(「自他分離」「現実離脱」)、 切断と繋がり。 

6)  中華と日本。 そこに、人間イエスの「響き」と、バチカンのイエスの「政治概念」。

   倭国から日本国の誕生。 縄文からの「仁」。 ユズルハ。

大宝律令、古事記。 日本書紀。 タルドウの神格化。 東大寺。 犬養(シリウス)、 

7)  311」から丸5年。 内部被曝の激烈発症の年に、「伊勢志摩サミット」。

  人類最後の資金の解放は、「地球を一つ」にするため。 伊勢に「心の御柱」がある。

田布施システムは利権維持に、どこまでも補強・補充するが、世界は許すか?

オリンピック準備調査で剥げる「虚妄」。 天皇陛下のCIA。 中心(東京)を自主破壊か? 

8)  「新天地」は、「真実」で連携し、自分で創りだす。 国家も通貨も宗教も単なる道具。

私的所有権(財産)と通貨(財産)の真の主人に。 

真実から離れない。 ニギハヤヒ:「縄文の精神性で、シュメールを使いこなす。」 

「家族・仲間を(放射能や国家の暴力性から)護って、(奪わずに)冨を生みづける。」 

 

<開催要領>

   日時:       20161月23 (土)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)                         (注)開場は1330分です。 

場所:         東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F 

                   TEL090-5804-5078 (室伏)

           

        (注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。

                                 → 151115_地図_池袋会場.pdf

 

最寄り駅:

JR山手線 池袋駅 東口 徒歩5

有楽町線 池袋駅 35番出口 徒歩3

丸ノ内線 池袋駅 35番出口 徒歩3

JR< span style="font-family: "MS Pゴシック"; mso-bidi-font-size: 10.5pt;">湘南新宿ライン 池袋駅 東口 徒歩5 

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 ※ 「懇親会」の参加費は「3000円」(飲み・食べ放題)です。 

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F  

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O

株式会社K2O