講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

三月の講演案内と、ロスチャイルド直系令嬢との晩餐会。

こんにちは。

 私の3月に講演は、 明日が京都です。 

 17日(土)は、東京の浅草橋で、皆神塾

 23日(金)は、熊本のユニバーサルネット24です。

さて、今月に入り、私の体調が少し変わってきているのを感じています。体内の悪いものがどんどん外に出ている感じです。 世界経済の動きでは、どうも、これまでの大富豪、スーパーリッチたちに、厳しい監査の手が入っているようで、今ある資産が、正当なものなのかどうか、調べられているようです。

 昨年の8月22日のデンバーでの地下基地の爆発以来、人類の流れが変わってきています。

こうしたことを実感しているとき、今日、和歌山で企画旅行のプロの稲葉さんから、このブログでも紹介してほしい、として、ななんと、ロスチャイルド家(ロンドン)直系のソプラノ歌手のチャリテイー晩餐会を、4月4日に、京都で設営したから、紹介してほしい、と連絡がありました。(どうも、3月31日に、東京のアメリカン・クラブに続いての企画のようです)

私は自分のブログで、他人のイベントの企画は、そこに、よほどの意味や必然性がないと紹介しません。それに、チャリティーと銘打った企画は、あまり好きになれません。集めた資金が、きちんと被災者に届いているか分からないからです。とくに、日赤や日本ユニセフは、ネコババが多いのではないかと、疑っています。

もし、イベントを紹介するにしても、こうした厳しいコメントを載せながらになりますよ、といったのですが、それもUPしてくれというので、こうして書いています。

 そのソプラノ歌手は、 シャーロット・ドゥ・ロスチャイルド さんです。

 これまでにも、 日本で何回か、コンサートをしているようです。

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1233.html

本人は2010年10月末にも来日し、そのときは3000円くらいでやっていたのが、今回は、晩餐会で、しかも、チャリティーとはいえ、京都で、42000円、 東京では、50000円です。

収益の半分は義捐金にするとのことですが、なぜ、今、この3月に入って、急に日本でイベントをやるのか、やはり、いろいろと勘ぐってします。私は、彼女の歌声を聞いたことがありません。もちろん、こんな高額なオカネは払えません。これは、稲葉さんに対する友情だけで紹介しています。

ただ、4~5万円で、ロスチャイルド家の人間と知り合いになれる(かもしれない)チャンスだと考える人には、魅力的かもしれませんね。とんでもない豪邸に暮らしている人たちなのですから。

 まあ、連絡先は、稲葉さんまで。 

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

  シャーロット・ドゥ・ロスチャイルド  リサイタル 

   ピヤノ : 風呂本 佳苗

 2012年4月4日   18時から    会場、京都ホテルオークラ。  
 会費、42000円 フルコース付 (チャリティ費含みます。)
 定員、88人 (申し込み、期限は3月16日まで)

 申し込み 受付 します。  稲葉佐太郎 09039697744
  sataro.inaba.cr@softbank.ne.jp

   稲葉 佐太郎 / 千年屋 美香
    〒550-0005 大阪市西区西本町1-15-6   西本町ビル6階
    TEL:06-4391-0220 FAX:06-4391-0200

 PS: 3月31日の東京のことも、直接、稲葉さんに聞いてください。

   東京アメリカンクラブ18時 会場 18時30 開演  限定 50席

  稲葉携帯:090-3969-7744      e-mail : chitoseya@bluesky.jp

 

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。