ビルゲイツなどイルミナティーが大転換。大富豪がクリーンエネルギー開発に出資だって。

  パリで、COP21が開かれている時、 イルミナティーが育て上げた大富豪ビルゲイツが、以下を発言。

  ロイターが伝えています。0002-reutv-int  アクエリアス時代、映画「シリウス」からの順当な流れですね。

 日本の経済界の場合、安倍内閣になって、アーミテージの顔を見るばかりで、しかも、葛西ジイサンがのさばって、リニアばかりに注力したから、原発推進のままで、こうした世界の底流の動きをまるで見ていなかった。まして、安倍サマのNHKは、去勢されまくり。 世界の権力構造を知らいない、オバカ官僚は、放射能でイカれて、家族を安全に逃がすことしか考えていなかったのか?

来年は、世界中で、クリーンのみならず、フリーエネルギー技術の開発‥実用化競争が、始まるのでしょう。 

日本でも、新技術が完成したと、たった今、報告がありました。これは、確認してみますね。 楽しみだ。

(以下、ロイターから)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00010002-reutv-int

第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)の開会を翌日に控えた11月30日、米マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が、クリーンエネルギーの研究開発を資金面からバックアップする新たな基金を創設すると発表した。

ゲイツ氏の音頭で参加を表明した最高経営責任者や会長、社長は米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス氏、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏、中国アリババの馬雲氏、ソフトバンクの孫正義氏や英ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン氏など多士済々。
 この官民共同プロジェクトには米国をはじめ日本、フランス、中国、インドなど20か国が参加を表明しており、さらに増えるものと思われる。
 ゲイツ氏は同基金に今後5年間で20億ドル投資するとしている。
(フランス、パリ、11月30日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O