講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

スキャンダルが次から次に暴露されている日本の現状は 「天網恢恢疎にして漏らさず」を世界に想起させている。村田先生へのメールから

村田光平先生からのメールです。
以下、転載いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆様
BCC英文発信をお届け致します。
フクシマ事故に伴う非常事態宣言は今後100以上解除し得ないこと、
東京五輪は問題外であること、
鳩山元総理は2016年1月からその返上を訴えられていること、
小泉元総理は細川元総理とともに脱原発の国民運動の促進に努められてめられていること、
福島の教訓である経済重視から生命重視への移行のために
女性が主導的役割を果たす母性文明への動きが実感されること、
スキャンダルが次から次に暴露されている日本の現状は
「天網恢恢疎にして漏らさず」を世界に想起させている、などを指摘しております。
反響があり、拡散されております。

 村田光平
(元駐スイス大使)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
From: mitsu
Sent: Sunday, May 20, 2018 9:32 PM
Dear Friends,
It is essential not to forget the crucial fact that the state of emergency promulgated after the Fukushima accident
still persists and will not be annulled hereafter for more than 100 years according to reliable experts.
Prominent experts admit that Japan is at a loss what to do to bring the consequences of the accident under control.
It is simply abnormal not to consecrate maximum efforts to this task. The Tokyo Olympic Games 2020 should be considered as out of the question. Its preparations, however, are being promoted without hesitation.
The International Olympic Committee continues to ignore legitimate requests from various quarters to reexamine the false assertion “under control”, publicly condemned as a“big lie” by Former Prime Minister Junichiro Koizumi. He is now engaged in promoting a national movement against nuclear reactors, together with Former Prime Minister Morihiro Hosokawa.
Former Prime Minister Yukio Hatoyama, in the interview article of the Japan Times of January 21,2016,pleaded for Japan’s retreat from the Tokyo Olympic Games. He has recently sent me a message in which he expressed his appreciation and expectations of women’s role in this crucial problem.
In this connection, there is a growing support for the plea to make shift the current paternal civilization based on power and domination to a maternal civilization based on harmony and solidarity.
On May 16,the House of Councilors unanimously approved a law aimed at equalizing eventually the number of male and female candidates in national elections.
Women are expected to remind the world of the very lesson of the Fukushima nuclear accident that requires the shift of priority from economy to life.
The current Japanese society, exposing one scandal after another, reminds the whole world of the well-known warning of the ancient Chinese philosopher Laozi ”The Heaven’s vengeance is slow but sure”.
Mitsuhei Murata
Former Ambassador to Switzerland

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。