危険因子が満載。現実直視で、イノチを守る対策と行動を。年が明けたら激化する。

  こんにちは。

今週末、東京皆神塾です。 テーマを考えていますが、予期していたこととはいえ、とにかく、変化が急です。

 メディアは、平常通りを、装っていますが、とんでもありません。 社会の仕組みは壊れ、放射能は濃くなる一方です。

 これまでの「国家の枠組み」=制度に依存していた人間は、誰もが、不満だらけになっています。

 日本が、アメリカの特別行政自治区から、変わる、とき、どの方向に進むべきか、きちんと議論しなければいけないのですが、

 そのまえに、二つの問題が、差し迫っています。

 ①個々人の肉体に、多くの病理。

 ②社会システムの崩壊で、事故事件が多発。 これには、暴動やテロまがいなものも起きかねない。 

 「311」から来年で、まる5年が過ぎて6年目になる。1月、2月は特に激変。備えるなら、年内中でしょう。

 

 オノデキタさんのツイッターに以下がありました。 「平穏」は、権力側が作りだした「虚構」です。

 これまで以上に、ご自身と家族、仲間のイノチを守ってください。信頼し合える人間関係と、生存の現場の構築を強めてください。 キャリアアップとか、将来設計とか、言っている場合じゃないよ。 ほんとうに。

  1.  さんがリツイート

    先週、久しぶりに会う友人7人と会食。 3時間一緒にいて、半分は病気の話。子宮筋腫、乳癌、甲状腺癌、甲状腺異常、極度の貧血…などなど。もちろん私も甲状腺腫瘍を披露しました。 彼女らの家族も含めると、病気の種類はさらに増える。まだ30代、こんな会合になるとは。

  2.  さんがリツイート

    守田敏也さん。 放射能の影響。 視力の急激な低下。高校生がすでに白内障で2度の手術を受けている。 記憶力の急激な低下も。海馬が被ばくに弱く、アルツハイマーと同じで認知症の症状が進む。ある中学生は単語がひとつも覚えられなくなった。避難したら治ったという。

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ