講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

【お知らせ】本日の「皆神塾(東京)」のレジメです!!

 本日、開催予定の「皆神塾(東京)」のレジメです!!

まだお席のございますので、ぜひご来場ください。お待ちしております!!
 
<テーマ>:『極大化する偽装と、その破裂の衝撃は?!~その時何が現れる?!

<レジメ>:

1)121日、陛下の退位、新天皇の即位日が決まった。2018年の課題「あしたの苑」

にわかに浮き出たエルサレム問題。タルムード・ユダヤと、純粋ユダヤ。

 「一帯一路」を認めた日本。十分に稼いだアメリカ軍事産業 

2)御製「語りつつ あしたの苑(その)を歩み行けば はやしのなかに 金襴の咲く」

 ※金襴の花言葉「隠れた才能」… これまでの通貨と国家権力の使い方を変える。 

3)SDRを何のためにどう使うか? 「日本円」と「人民元」の違い

体制存続:ATMと株価維持・誤魔化しに使った日本。枠組み維持と新規制限だけだった。体制変革:大陸の実需清算・育成と決済システム構築に使った中国。「易姓革命」論。

富裕層の富の逃げ場か? ビットコイン。仮想通貨はどうなる。みずほと三菱UFJ

中国の決済システムが日本に浸透。人民元が列島内で流通する時? 

土地の整理と、圧倒的な買い手の中国企業。救済者として、中国・華僑・ユダヤ。 

4)偽装(トラの威)破れは、平昌五輪から。米朝会談。

核をもったまま北の国家承認=金正恩の勝利。アメリカ覇権消失=財務省の変質。

アベノミクスの終わり。苛烈な格差社会の表面化・政治問題化 「結」への信用供与か?

日本の自衛隊は「国軍」になれるか? 半島統一の主導権は、誰が握るか?

 日本国の管理権が、水面下でアメリカから中国・華僑に。 ヒロヒトの真実。

 人民中国の危険視解消に「儀式」が来る。大企業のM&A 提携が加速する。 

5)ようやく引退した後見人の葛西敬之 リニアを放棄か? 安倍晋三の退任の兆し。

 日本の検察・司法の行方。原発立地と地震の加速度。籠池夫妻と、国家観と歴史観。

 共通の歴史認識(ヘブライ・始皇帝・天皇…「国産み」「国譲り」「ウマヤド」)

 独立行政法人の整理 自治体の権限拡大 ネット決済(クラウドで資金)

原発利権の行方。日立の中西宏明氏が経団連会長。イギリス支援。

 首都圏は真実(イノチの実態)公開で求め、徐々に衰退。株価が急落するとき。 

7)沖縄はどうなる? 中国「革新的利益」と日本「実効支配」の限界 

日米安保から切り離され、国際的共同管理に  

8)低所得の輸出立国体制のままで、丁度いい?  AIと土地利用の変化 

 習近平がフクシマ産農作物の輸入を解禁。(人口削減策は継続中)

 一時的な崩壊がないと、救済できない。 世界を舞台に 日本の企業活動。

2018年は、どのような年になるのでしょうか? 本年最初の「皆神塾」です。まだお席もございますので、ぜひ、ご来場頂き、新井先生の話を聞くとともに、これからの未来について語り合いましょう!!

<開催要領>:     

   日時:           2018年1月14 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 180114_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026 

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O