『秋意濃』(玉置浩二「行かないで」の中国語カバー)を歌ってみよう。

秋意濃歌詞: 

秋意濃        秋の気配が、濃い。
離人心上秋意濃    別れた人の心に、 秋の気配が 濃い。


一杯酒        一杯の酒に、
情緒萬種       込められた心は、幾通りもあるけど、
離別多        別れが多い。
葉落的季節離別多   落ち葉の季節には、別れが多い。

握住你的手      あなたの手を握っている、
放在心頭       (という思いを)私の心の中に、はなす。
我要你記得      あなたに、覚えておいてほしいのです、   
無言的承諾      言葉に出せなかった、あの約束を。


啊~ 不怕相思苦    あぁ~  二人で、苦しむことは、何も恐れていない。
只怕你傷痛      ただ、あなたの心が、傷つくのを、恐れるのです。
怨只怨人在風中    人(という存在)が、風の中にあるのを、ただただ恨むしかない。
聚散都不由我     会ったのも、別れることになったのも、私のせいじゃないんだ。


啊~ 不怕我孤獨    あぁ~ 私が孤独になるのは、何も恐れないけど、
只怕你寂寞      ただ、あなたが、寂しがるのが、怖いのです。
無處說離愁      この憂いから離れられる場所なんて、どこにもない。


舞秋風        秋風が舞っている。
漫天回憶舞秋風    あなたとの思い出が天にあふれているけど、秋風が舞っている。
歎一聲 黯然沈默    嘆きの声をあげても、心は沈んで、言葉は出てこない。

不能說        とても言えないんだ。
惹淚的話都不能說   涙を誘うような話は、何も言えないんだ。
緊緊擁著你      あなたを強く抱きしめて、
永遠記得       永遠に、心に刻んだ。
你曾爲我       だって、あなたは、わたしのために、
這樣哭過       こんなにも、哭いてくれたじゃないか。


啊~ 不怕相思苦    あぁ 二人が苦しむを、恐れてなんかいない。
只怕你傷痛      ただ、あなたの心が傷つくのを、恐れるのです。
怨只怨人在風中    人というのが、風の中にあるのを、ただただ恨むばかり。
聚散都不由我     会ったのも、別れてしまうのも、私の所為じゃないのです。


啊~ 不怕我孤獨   あぁ 自分が孤独になったって、何も恐れない。   
只怕你寂寞     ただ、あなたが、さびしがるのを、恐れるのです。
無處說離愁     この思いから、離れるなんて、どこにも言えないんだ。
無處說離愁          

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明点なてんがございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ