1. ホーム
  2. グローバルナビゲーション
  3. 「政策協定書にサインは、小池さんの前で土下座して、クツを舐めさせるような行為」by篠原孝。

「政策協定書にサインは、小池さんの前で土下座して、クツを舐めさせるような行為」by篠原孝。

 今、中秋の名月。とっても、美しい。大自然の動物、例えば狸たちも、きっと楽しんでいるでしょう。

以下は、AERA西島千史さんが、篠原孝さんにインタビューした記事です。(篠原氏は私と同郷で、長野一区)

http://www.msn.com/ja-p/news/national/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%85%AC%E8%AA%8D%E3%82%92%E8%BE%9E%E9%80%80%E3%81%97%E3%81%9F%E7%AF%A0%E5%8E%9F%E5%AD%9D%E6%B0%8F%E3%81%8C%E6%BF%80%E7%99%BD%E3%80%8C%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%84%E3%81%AF%E8%88%90%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D/ar-AAsTo43?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2

 希望の党の公認を辞退した篠原孝氏が激白

  「小池さんのクツは舐めない」 

「排除の論理」を掲げ、希望の党を率いる小池百合子東京都知事が、早くも公認候補者から三行半(みくだりはん) 

を突きつけられた。

 希望の党からの公認を辞退し、無所属で出馬するために辞退届を4日に提出したのは、長野1区の民進党前職の

篠原孝・元農林水産副大臣(69)だ。篠原氏を直撃すると、希望の党の不可解な公認の実態が浮かび上がった。

 篠原氏は民進党きっての農政通として知られ、安保法制反対、反TPP、脱原発を主張してきた。

そのため、希望の党が突きつけてきた政策協定書にサインしなかった。

 ところが、希望の党が3日に発表した第1次公認候補で、篠原氏は公認されてしまった。

小池都知事は、公認を出す基準について「政策の一致が前提」と語っていたが、実態は異なるようだ

 篠原氏は言う。

「離党届と政策協定書にサインするよう連絡が来たのが2日の18時で、3日の朝9時までに提出するよう求められました。

しかし、

 政策なんて何もない政党と政策協定書にサインさせるなんて、小池さんの前で土下座して、

 クツを舐めさせるような行為です。私は、政治家として14年間歩んできた矜持から、

 サインはしないと伝えました

 篠原氏には、2日の夜から民進党本部や同党長野県連の議員から 

 政策協定書にサインするよう求める電話が相次いだという。

もちろん篠原氏は拒否したが、希望の党は翌日に 篠原氏を”強硬公認”した。

 協定書のサインは 県連の議員が勝手に代筆したとも報じられている。

 

「当選回数の多いベテランの民進党議員は、希望の党からほとんど排除されました。

だから電話では『新しい党を運営するときに重石になってほしい』と言われました。

政策協定書の中身も、穏当なものになったから納得してほしいと。

 しかし、そもそも民進党の個人の議員と政党が政策協定書を結ぶことがおかしい。

小池さんのやり方は尊大です」(篠原氏)

 

衆院選では政党に所属すれば、小選挙区で負けても比例区で復活当選できる可能性がある。だが、無所属の場合は

比例復活ができず、落選のリスクは高まる。長野1区は、篠原氏と自民前職の小松裕氏、共産新人の長瀬由希子氏、

維新新人の橋本将之氏が出馬予定で、激戦は必至。篠原氏は、比例復活のない背水の陣で選挙戦に挑むことになる。

 

篠原氏は言う。

比例復活の道を残すために、不本意に政策協定書にサインした民進党の議員は

たくさんいると思う。 こんなやり方は絶対に許されませんだからこそ、

私は泣く泣くサインさせられた人たちの気持ちを代弁していくつもりです

 

PS: 篠原孝氏が生まれた長野県中野市は、「唱歌”故郷”のふるさと」です。

 生家の近くに千曲川が流れ、ニギハヤヒが誕生した「柳沢遺跡」、縄文と弥生が融合した「栗林遺跡」があります。

 中野市は、”故郷”を作詞した高野辰之、作曲家では、中山晋平、さらに久石譲という音楽家を輩出しました。

 「証城寺の狸林」の作曲家が中山晋平でした。

この歌の最後は、タヌキたちは、ぽんぽこぽんと腹をたたいて、月に照らされた萩の花を楽しむのですが

どうも、 緑のタヌキ は、腹をたたきすぎて、破裂させてしまったようです。

【ご案内】『皆神塾(東京)』(12月14日)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

DVDキャンペーン

12月14日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

<テーマ>:『行き過ぎた「予定調和」がもたらした悲劇を消せ!!』

<総論>:

◎Qたちの最終仕上げ。 NHK東京直下地震を特集。 処理のスタートは2012年冬至
◎悪魔の本拠は、「独善をいう概念」。キリスト教と、国家神道。フランシスコの引導
◎金融ワンワールドは、資本主義を卒業する。合成覇権通貨への準備
◎マネーの本質を洗い直し、「国家」と「市場」と、「心を動かすエネルギー」と
◎安倍晋三とその背景を徹底的に列島民と世界に知らしめる。 年明け「処分スタート」
◎準備を始めたユニバーサルチャイナ。 秦河勝とリニアの行方。 白山の泰澄 川勝知事と王毅外相

最大の犠牲者は、「自分の幸福を、マネーで、社会階層の中に見つけようとしたこと」
金融ワンワールドは、列島民がマネーを単なる道具と自覚するまで、「演出」をつづける
マネーでの金融破綻は起こさない。「持てる者」の意識をとことん変えさせる
どうなるソフトバンク?
要注意日は?2月11日。その前に、衆議院選挙はあるか? 地震は?

販売価格は、通常価格6000円のところを、2020年1月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 (注)10月からは消費増税となりましたが、DVDの価格はそのままで、従来と同じ「4000円」で販売させて頂きます。ただ、送料については「380円」に変更させて頂きました。

全編で、2時間41分(161分)です。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「皆神塾(東京)」DVD(12月14日開催)
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ