村田先生から。「今年9月スイスで開催される『核時代の人権、未来の世代、及び及び犯罪』をテーマとするシンポジウム の案内です。」

 皆様

 
2日発出の英文発信文をお届け致します。
今年9月スイスで開催される「核時代の人権、未来の世代、及び及び犯罪」をテーマとするシンポジウムの案内です。
この世で最も恐るべき放射性物質を作りだすことが刑罰の対象になりうるかを論議する画期的、歴史的意義のあるシンポジウムです。 同シンポジウムにはノーベル平和賞を1985年に受賞したIPPNWの創設者 Dr. Helen Caldicott、同賞に3度ノミネートされたDR.Scilla Elworthy 他  トップクラスの各界専門家が出席する予定です。

 

未来の世代の代表を志す立場から協力したいと考えております。
 
「天網恢恢疎にして漏らさず」により恥ずべき事例が次から次に表面化しつつある日本に対し、国際社会は益々厳しい目を向けております。
福島の状況悪化を伝える海外報道の増加もあり、国際オリンピック委員会(IOC) に対して “under control”の再確認を求める動きは強まる一方です。
本日の国会審議では東京五輪のゴルフ場の選定の際、女性が会員に成ることを認めない規定を隠していたことが発覚しており、丸川五輪担当大臣は 究明を求められております。
 
このほど震度5の地震が福島で発生いたしました。竹本修三京大名誉教授の警告が想起されました。
 
震度7クラスの地震が発生すれば2号機建屋が崩壊する可能性があり、東京も住めなくなるおそれがあるというものです。これこそ日本が直面する最大の緊急課題といえます。
 
皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。
 
 村田光平
(元駐スイス大使)
 
 
(英文発信文)
  
Dear Friends,
 
I am sending you the flyer of an important symposium to be held in Switzerland next September.
It could lead to an epoch-making standpoint to consider the production of radioactivity as a crime.
I am attaching a message sent to me from one of the organizers of the symposium.
 
(Excerpts from the flyer)
 
“Given the arguments above, the insistence on a civilian nuclear power industry and the holding on to nuclear weapons must be
considered as a crime, as it will inflict the quality of life, the economical status and the rights of people in the future. In fact,
we believe that human rights not only apply to all humans presently living on this globe, but also to those coming after us: the
rights of future generations!”
 
(Message addressed to me)
 
“Thanks for this frightening report: what happens in Your country with the lies of TEPCO and the secretive policy of Your Govt. is scandalous. And now this little map which shows an ongoing contamination of the entire Pacific, It is really an „unimaginable“ situation, although the continued leakiage of radioactive water was to be expected. Let us hope, that the discussion on cancelling the Olympics will now become stronger.

Our upcoming symposium in Switzerland „Human Rights, Future Generations and Crimes in the Nuclear Age“ seems to come at the right time and I hope, that perhaps You could participate. I include again the flyer for You—–”
“Heaven’s vengeance is slow,but sure”(Lao Tsu).The will of heavens and the earth does not allow immorality to last long.
The political scandal concernig the concession of national land at a political price and the false "under control",
assertion, will oblige the international community to reassure the safety of the Tokyo Olympic Games 2020.
 
 
Please allow me to count on your understanding and support.
 
Mitsuhei Murata
Former Ambassador to Switzerland

 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp