都議会の闇は『311』直後からあった。猪瀬元都知事が証言した「東京のガン」

 2011年3月8日、石原慎太郎のインタビュー記事「日本は一年以内に核兵器をもつにちがいない」がインディペンデント紙に載る。対日政策の最高責任者カートキャンベルが急遽、東京に向かい、9日に到着。時の総理大臣の菅直人が米国大使館にいく。

10日、それまで、都知事を辞めると表明していた石原慎太郎が翻意し、11日午前に、正式に辞任撤回、都知事選に出馬を申し出る。その日の午後に、巨大地震が発生した。

 慎太郎はすぐに、「天罰」発言。 息子の伸晃は、「ガイガーカウンターなんか持たせるな」といい、さらに、環境大臣になったあとは、「結局、カネ目でしょ」。

 「311」当時、石原氏の下で副知事をしていた猪瀬直樹氏は、13日に、「NewsPicks」と自身のツイッターで、「東京のガン」として爆弾発言をして、自民党東京都連の内田幹事長を批判している。→ NewsPicks「猪瀬直樹が語る「東京のガン」」

その中には、「ある議員の自殺」として、内田氏に反旗を翻した樺山議員の自殺や、「森氏との戦い」として、オリンピック組織委員会会長の森氏を強く批判する内容も盛り込まれている。

なお、樺山議員は、次のブログによれば、「311」発生直後に、「空間線量測定結果」を自身のブログで公表していたとのこと。→ 大沼安史の個人新聞

 http://amor1029.exblog.jp/13013317/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎ 葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月30日―

 葛飾区内の空間放射線量測定結果  6月30日 天気 晴れ

測定場所 水元中央公園(水元1-23-1)  0.25マイクロシーベルト/時

     金町二丁目ときわ公園(金町2-16-4)  0.26マイクロシーベルト/時

     金町公園(柴又3-24-1)0.21マイクロシーベルト/時

     高砂北公園(高砂4-3-1)0.22マイクロシーベルト/時

 ※測定方法:地上1メートルの地点で、30秒毎に5回測定した値の平均
測定機器:シンチレーション式サーベイメーター(ALOKA社 TCS-171)

 

◎葛飾区内の空間放射線量測定結果 ―6月27日―
葛飾区内の空間放射線量測定結果 6月27日 天気 曇り

 測定場所  中道公園(西亀有1-3-1)  0.12マイクロシーベルト/時

       本田公園(立石3-4-13)  0.16マイクロシーベルト/時

       新小岩公園(西新小岩1-1-3)0.21マイクロシーベルト/時

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イノチよりも、目先のカネ。 未来に対する責任感は、皆無。

こんな奴らが、この国を運営してきたのだ。彼らを選び、のさばらせたのは、日本国民自身だ。

縄文時代からの霊性を持つ、本物の日本人じゃない。下品で、下劣で、野蛮すぎる。多くの東京都民自身が、メディアが作り出すオバカ製造の浮かれ情報と、「今だけ、ここだけ、自分だけ」のカネしか頭にないのだから、自分で、自分の世界を創るという、意志と、具現化の方法論を、きちんと、学ぼうなんて、まったく考えない。

所得が増えれば、メディアで刷り込まれた高額で有名なものが買えるという、

 たんなる 消費奴隷 になっているだけ。

 こうした姿勢すべてに、まちがいなく、「裁き」が来ますね。 

自分の心、自分の意志が、三次元の次の未来を創りだしている、という自覚(責任感)がないものは、消えていきます。 

 これが、アクエリアスです。 人間は、想像と創造の主体です。これがあるがゆえに、神の一部なのです。




【ご案内】『皆神塾(東京)』(12月14日)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

DVDキャンペーン

12月14日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

<テーマ>:『行き過ぎた「予定調和」がもたらした悲劇を消せ!!』

<総論>:

◎Qたちの最終仕上げ。 NHK東京直下地震を特集。 処理のスタートは2012年冬至
◎悪魔の本拠は、「独善をいう概念」。キリスト教と、国家神道。フランシスコの引導
◎金融ワンワールドは、資本主義を卒業する。合成覇権通貨への準備
◎マネーの本質を洗い直し、「国家」と「市場」と、「心を動かすエネルギー」と
◎安倍晋三とその背景を徹底的に列島民と世界に知らしめる。 年明け「処分スタート」
◎準備を始めたユニバーサルチャイナ。 秦河勝とリニアの行方。 白山の泰澄 川勝知事と王毅外相

最大の犠牲者は、「自分の幸福を、マネーで、社会階層の中に見つけようとしたこと」
金融ワンワールドは、列島民がマネーを単なる道具と自覚するまで、「演出」をつづける
マネーでの金融破綻は起こさない。「持てる者」の意識をとことん変えさせる
どうなるソフトバンク?
要注意日は?2月11日。その前に、衆議院選挙はあるか? 地震は?

販売価格は、通常価格6000円のところを、2020年1月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 (注)10月からは消費増税となりましたが、DVDの価格はそのままで、従来と同じ「4000円」で販売させて頂きます。ただ、送料については「380円」に変更させて頂きました。

全編で、2時間41分(161分)です。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「皆神塾(東京)」DVD(12月14日開催)
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ