講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

ワチャクチャにするとき。小渕大臣は電気ドリルでハードディスク破壊。じゃあ金融マフィアは何をする?

  大博打を打って、とても払えないくらい、損失が出てきたとき、どうする?

 昔の映画や、テレビドラマで、借用書を、債権者の前で、丸めて食べてしまう人がいました。

これを、個人間、企業間、国家間で、やるときには、どうなるのでしょう。

サウジは、原油を1バレル25ドルでも売っても、損はしません。 利益が出ます。

さて、この二年間に、黒田バズーカで、緩々の金融市場から、カネをひぱって、もう、

とても取り返せない、返済できないとなったとき、どうするか? 

新型エネルギーが、二年先にどんどん出てくるのが分かっていれば、 当然、産油国は、

今、売りに出ます。そして、安値になっても、ガソリン・ディーゼルなどの既存のエンジンや自動車メーカーも大歓迎です。すでに、エコカーを、どんどん売っていますが、これのコストパフォーマンスがさらにあがる。

株や不動産と同じで、原油やシュールガスなど、で投機に入ったカネが、どの程度あるか、わかりません。

ただこれだけはいえます。

 借りた金が返せないとき、なにをするか?

ワチャクチャにするのですが、 規模が大きく、複雑な電子システムと一緒の時には、どうなる?

それも、サイバー攻撃や地震に備えて、バックアップ体制が十分にできているとき。

とにかく、なんでもいいから、壊せ。わからないようにしろ。逃げろ。 

となるのでしょうが、そのとき、何が起きるのでしょう。

世界規模の「ワチャクチャ」が、おきるかな。

マネーシステムは、こうなったとき、本当に、弱いもんだ。

雑感でした。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。