講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

このネット時代に政党助成金目当てか。小沢一郎も山本太郎も新時代の核にはなれない。

まあ、年末にあって、奇妙な名前の政党が生まれました。

以下の阿修羅の記事が、よく語っています。 

http://www.asyura2.com/14/senkyo176/msg/930.html

2年前の総選挙、昨年の参議院選挙。この両方でも、小沢一郎の政党は、「不正選挙」の被害にあった。

それに対し、何も抗議の声を上げなかった。 ここが、小沢一郎の政治家としての最後の分かれ目でした。

議席を失っても、日本変革の星になれるかどうか、自分につづく、若手の尊敬を集められるかどうか?

小沢一郎は助成金目当てに、今度は、一匹狼の山本太郎とその仲間を迎え入れた。

 今の山本太郎に、菅原文太や吉永小百合のような、純粋なひたむきさが感じられない。

参議院議員の6年間、何に、集中すべきか、完全に分からなくなった果てに、政党助成金の間の手に下った。

おいおい、これからは、国家の資金によらないで、現実を作り出そうという、熱意しか、未来を作り出せないぞ。

 ちょっと、さびしくなった。

民主党は、電事連と自治労があるので、ここが、変革なんてできない。

一郎と太郎のコンビが、「脱原発」、「官僚支配打破」、安全保障以外「完全情報公開」に、

 「不正選挙」追求を、真剣にやるのなら、まだ、最後の希望はあるかもしれないが、どうだろうか?

これをやると、既得権の「蚊柱」どもは、徹底的に個人資産をつぶしにくる。それを承知でできるか?

 政党助成金をもらおうとする根性自体が、もう、彼らに負けているね。

まあ、とことん、日本国の政治は、腐っていく。そして、子供の未来が、細っていく。  

飯山大魔神が言うごとく、国家を当てにしないで、生活空間をつくるしかない。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。