講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

リストが世界公開。ここに「大菩薩に変わる者」と「こいつだけは許せない者」がいる。

 戦後世界の中枢メンバーリストが出ていますね。

今、整理のとき。だれが、どんな運命になるか、注目していきましょう。

日本から国際機関に入った人の名前が上っています。(これ以外にも、悪い人間がいます。このリストは、誰が作ったのか、まだ、わかりません。放射能が濃い時代ですので、「突然死」のかたちで、亡くなる方が多いでしょう。)

米ドルの発行元FRBは私企業ですから、オーナーが変わったという話もありえます。(サッカーや野球の球団が、譲渡されるようなものですね。そのとき、当然、旧経営陣は退陣し、選ばれた真面目な中間管理職が、新たなオーナーの哲学と方針のもとに抜擢されたあたらしい経営者の下に運営を始めますね。)

http://www.oom2.com/t22947-round-op-alpha-list-r-oa2014#59037

http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/524.html

http://golden-tamatama.com/blog-entry-1654.html

私の、9月と10月のメッセージを、もう一度、ご覧になってください。

 9月3日、安倍改造内閣発足、  9月22日、国連気象変動サミット、 9月27日、御岳山爆発、 

10月5日、出雲大社でご結婚、 10月15日、マーチンロッキード社が、常温核融合の実用化発表。

そして、 今回、リストの出回り。

これから、日本の権力・テレビの周りの悪どもが、どんどん晒されます。

今年は、3月から天皇陛下のスパイになった、良心派CIAが動いています。 

オバマが、4月に明治神宮にいったとき、安倍の同行を拒否していた事実を思い起こしてください。

保身しかない、吸血の蚊の大群が、日本の官僚たちの正体です。私はそれを、吸血「蚊柱」と呼んできました。

 人類が6000年の時間をかけてようやく掴んだ、自然科学を無視して、既得権を護ろうとする人間こそが、これから、粛清されるべきです。もちろん、司法もふくめて。

 重力を制御する円盤型の技術が、一般に普及する前に、これまでの工業化のパターンで、とりえあず、世界に「文明のスタンダード」をいきわたらせ、そのなかで、どうしても、リニアモーターも実現しておきたいようです。

 これが、2027年ということなのでしょう。(ジイサマ、そういうことですね。)

それよりも、中央銀行がペーパーマネーを発行するようになって、さらに、これと、軍事技術、そして、殺人医療が結合して、悲劇が広がったのですが、

 ジイサマ、今後は、この惨たらしい事態をきちんと直視し、まじめに信頼に溢れた、美しい現実を創ろうとしている人間を、メディアで取り上げ、そこに、大富豪や日本のお年寄りが進んで、資金を流したくなるムードつくりをおねがいします。人間を、低俗で、阿呆にするものを、許さないでください。

 縄文からの連続性と、ヘブライ(シュメール+エジプト)の関係・・・これこそが、「天皇」を作り出した日本文化の源流ですが、私は、これを担当します。

 11月に、糸魚川で勉強会の予定です。 ヒスイの勾玉と、ヌナカワヒメ。

 今、4~6世紀の新羅(金冠)と、 日本の越(高志)地方(ヒスイの産地)の関係を、まとめています。

 

 

 

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。