「非核化には日本がカネ出すと思う」とトランプ。安倍自民の延命理由がATMジャパン。

solute Nobody さんが、朝日やライブドアニュースの  [非核化は、日韓負担か?]  の該当部分を聴いてみました。

  I think that Sout Korea and I think  that Japan will help them very greatly, I think they're prepared to help them   they know there're going to have to help them I think they can help them very greatly   we won't help to help them.

 

安倍政権の真実は、これですね。 内閣人事局をつくって、ジャパンハンドラーの指示通りに、半島に危機を演出しようとしていたが、

それが、トランプになって頓挫して、今、・・・ 列島民の汗で、先軍国家だった北を、大いに助けること。 もう、ごまかしきれないでしょう。

日本国民は、死活問題以上に、生存次元の問題にも入っている人間がいるというのに。まあ、資産家や高額所得者のマネーを徹底的に補足して、そこから出させてね。

 

世間の意見かな。↓ 

19時間19時間前  

え、なんで日本がカネ出すことになってんの? 安倍なにしてんのマジで。 なんの成果も見せ場もなくただのATM扱いじゃん。 完全に舐められてる。 ここまでコケにされることってなかなかないよ。

<日韓が北朝鮮への経済支援の用意と米大統領>|

朝日新聞 https://twitter.com/asahi/status/1006468667301752833

 
ここで、2013年8月広島で行われた、オリバーストーン講演を噛み締めましょう。
 
 
全ての原因は、明治にできた「現人神(アラヒトカミ)」を頂点にする、列島の社会構造(統治体の権力)を、敗戦後も天皇の身柄を占領軍にゆだねたままで、国家の構造自体を、自分の手で何も変えなかったこと。
新憲法になって、それまで「皇民」だった列島民は、「主権在民」の「日本国民」になったはずが、ずっと社会制度の上に、天皇に替わってアメリカがいたこと。
 
そのアメリカが、トランプが大統領になって、これまでのジャパンハンドラーではなくて、米国大統領が、日本にとっての北の位置づけを、軍事緊張作りの段階から、経済支援へと移行し、その援助を日本国にするように、直接、求めている。
 
「考えない人間」は、皇民時代にしつけられた思考パターンしかなく、ヒラメや羊のままで、安倍政権に「忖度」するか、権力側メディアを無条件に信じて、生命力が落ちて消え去っていくか、あるいは、進んでロボット人間になるか。しかも、生活圏のすぐ隣には、いつの間にか大陸人があふれだす。
 
自分が属する国家(統治体)の存立の真実を知ろうともせず、自分がなぜ、こう考えているか、という、その思想の枠組みを考えることこそが、人間としての尊厳の始まりと教えられることもなく、ただただ、目先のマネーのみを追っていたこと。 
 
無知での安住・知的怠慢がもたらした「自業自得」、という言葉では、すまされないほど、列島民の未来が消えだしている。しかし、真実の実態・実情が判れば、対処のエネルギーも智慧も必ず、出てくる

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

『皆神塾(東京)』(10月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

10月20日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!! 今回の講演はよく整理され非常にわかりやすい内容で、必見です!! 是非、キャンペーン中にご購入の上、ご覧ください!! 超おすすめDVDです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 【新井信介講演会:『皆神塾(東京)』DVD】(2019年10月20日開催)

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。