8000bq汚染土リサイクルを決めた経緯を山本太郎が糾弾した4月13日。翌日、熊本大地震。

  参議院の東日本大震災および原子力問題特別委員会 での、山本太郎氏。 

 これ、半年前の4月13日でした。 当時の環境大臣は、丸川珠代です。

 https://www.youtube.com/watch?v=Jk52nPRw5b4

  https://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5801

  この中で、日本国政府の政策の矛盾を見事に指摘。

  原子力規制庁が 100ベクレルでもあぶないというのに、

  環境省が、8000ベクレルの汚染土を、全国にインセンティブ(奨励金・補助金)付きでばらまくと、省令で決定。

  「日本国は、たちの悪い、産廃業者になった。」 

 国会での審議内容は、14日、マスメディアには、大きく出てこなかった。

 翌日、話題になったのは、まず、田母神氏の逮捕。 

 そして、4月14日夜に、熊本大地震。 

 

 こんな国家には、鉄槌が下りますね。 そのときは、きちんと、人を選んでもらいたいものですが。

 今、ここ北信濃の中野市でも、我が家の前を、毎日、10回以上、救急車が通ります。

 その一方で、全国で、汚染土が、撒かれ続けているのです。

 

 こんな状況で、 4年後のたった2週間の東京オリンピックのために、 3兆円。

 人件費(作業員、警備員など) は、 いくらでも、「抜く」ことができるのです。

 

 今朝は、ノーベル賞の発表で、メディアは、一斉に、またまた、オメデタムードをあおりますが、

 もっとも肝心な問題を、はぐらかすばかり。

 

 3兆円あったら、まず、住民(特に青少年)避難・移住と、

放射能対策技術の世界規模の公募、公開研究ができます。  

  最大野党の民進党は、この夏の参議院選挙で、このことに、何の対処もしなかった。まして、この秋に、幹事長になった野田は、総理大臣時代、「収束宣言」をだした大バカ。ますます、面の皮が厚くなって膨らんでいる。

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O