【ご案内】明日、7月29日の『皆神塾(大阪)』について

ご案内のように、明日、729日(日)は『皆神塾(大阪)』を開催予定です。

明日は、台風12号が関西地方を直撃すると、報じられています。

その様な折ですが、『皆神塾(大阪)』は当初予定通り開催を予定しております。

開始予定時間の14時頃には台風は通過していると思われますが、今回の台風は通常と違うこともあり、

強い雨・風が続いている可能性も高いですから、ご来場頂く場合には、安全には十分ご留意頂きますようお願いいたします。

 

なお、明日の『皆神塾(大阪)』の「レジメ」が出来上がりましたのでご案内させて頂きます!! 

また、重ねてのご案内になりますが、明日は、台風の影響で強い雨・風が続いている可能性も高いですから、

安全には十分ご留意の上、ご来場頂きますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

<テーマ>:「明治維新から150年~麦のたとえ:何を消し、何を残すか?!

<レジメ>:

 

1)トランプ登場によって、戦争屋の正体があぶり出された。 その上での自民党総裁選   奇跡は起きるか?

4月27日、板門店南北会談  6月12日シンガポール米朝会談  7月16日ヘルシンキ米ロ会談

   米中ロ朝は、何に助け合い、何にもめているのか?  安倍政権は、どう映る?  北朝鮮が列島民に同情する。

   ヒントは、サピエンス全史と、 ジャック・アタリ2030年。

2) 民主党政権の反動、安倍政権は皇国日本の恥部、宿痾を全てさらけ出している。

ジャパンハンドラーが変わった。  経済ゴマカシ 原発輸出 平和憲法の裏側での「軍拡」  行政の目的

5月18日 スプートニクが、「日本の地下核実験」を伝える。 イギリスBBCが、「731」。

6月23日 朝7時NHKニュースは「地球深部探索船・ちきゅう」運用の「日本海洋掘削」の経営破たんを伝えた。

3) 近代日本の三段階  ①明治維新(イギリスの手先)  ②戦後日本(特別行政自治区)  ③平成日本(半島民の乗っ取り)

一貫していたのは、金融ワンワールド(中央銀行)  イエズス会  明  客家  満州亡霊   アメリカ 島津斉彬と慶喜 

   出発は、1815年ウィーン会議。 背景に、列島の産金(為替)事情と忠臣蔵   

   拉致 皇室騒動は、権力争い

   自然から離れるばかり。 太陽暦 巨大な虚構(ファンタジ-) マネーの為に、自然・イノチを壊す。  

4) 2013年から始まった文明の反転。 アクエリアス。 トップ・イルミナティーの分裂。

因果応報は自然界から。 ガイアの意志。 キリスト教「刈り取り」時代。 列島向け新ファンタジーの アインシュタイン予言

   縄文回帰  神社本庁と富岡八幡  神道神祇本庁とバチカン 

5) 平成30年とは? 米ソ冷戦が終わっても、特別行政自治区の日本。 そのための、虚構を求めた。

   ヒロヒトの死から始まるオウム事件。 ジャパンハンドラーが実体支配を強化に、満州亡霊を呼び起こした。

   オウム事の処分が象徴するもの。  6日7名、26日6名  赤坂自民亭と柳井の退官。

6) 戦後も残った列島の「国体・現人神」体制を整理する。

個人が実体の「神」と繋がって、現実を創るとき。

  列島内の人間の洗脳システム。 縄文とシュメルが接触したときの、「咋人」「生口」関係。         

水に流すことの怖さ。

「何でもいいなり安倍晋三」の毒と棘を抜け。  晒される自民党、創価学会、統一教会、学歴エリート。

  闇は虚構(ファンタジー)の中に興る。 虚構は、文字での記録の中にある。 真実は、実体のみ。 

  未来はあるか?

7) 温暖化CO2増だけではない。歳差運動。  ガイアの意志。

経済性最優先の日本、それを真似ただけの中国は「オレサマ主義」。  マネーは、イノチに流れるか? 

自然資本とは? 

「原子力ルネサンス」の終わりと、東京オリンピック。  ますます酷くなる「咋人」の本性。

8) 「縄文カンナガラ」と、SNSとAI                                              

彼らの最後の抵抗は、自然改変装置で「国家」依存を、強めさせること。

国家・マネー・宗教(組織)に頼らず、 現実を作り出す。

過剰な行政指導(妨害)に対抗し、連携して現実を作り出す。

水(放射能・汚染)とエネルギーを、自活に。

仮想通貨 富の流れの逆流はあるか? 

  押えられる「オレサマ主義」 広がる「真実のいいね」

世界の反面教師になっている安倍政権は、続かないが、自分で動き出すしかない。

 

開催要領>

7月29 日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>

   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目13号    

    時間: 14時から17時くらいまで

       参加費: 3500円  (瓊音倶楽部会員の方は割引価格で「2500円」です。)

    地図 → http://www.k2o.co.jp/blog4/upload_images/cb32f0a6a38a84d9c9b721247d540bb0204571eb.pdf

  

(注) 皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。

パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。

懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。

 

参加申し込みあるいはお問い合わせ先:         

株式会社K2O  室伏昭昌

         事務所:         03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX: 03-3548-1026  

         E-mailakimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

<参加申込用FAX用紙>

上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。

 7月29日開催「皆神塾(大阪)」 FAX参加申込書→ https://www.k2o.co.jp/blog4/180729_%E7%9A%86%E7%A5%9E%E5%A1%BE%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%98%AA_%E5%8F%82%E5%8A%A0%E7%94%B3%E8%BE%BC%E6%9B%B8_FAX%E7%94%A8%E7%B4%99.pdf

 その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。

その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp