【お知らせ】今週末6月4日の「皆神塾(札幌)」のテーマが決まりました!!

 今週末6月4日(土)の「皆神塾(札幌)」のテーマが決まりましたので、以下、ご案内させていただきます。また、先日の「ご案内メール」も再掲させていただきます。

会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に以下「ご案内」に記載されている連絡先までご連絡ください。 

テーマ:『大変化のために、日本が強引に過去と決別する日 : 新世代王族は、縄文のリアリティーを踏まえ、人類社会の再建策を練る。』

 内容: 4月に入って動き出した世界。伊勢志摩サミットは、国際政治で勢いを失った米ドル主体G7の慰め会。 

このとき、伊勢からは、ユダヤ宝物うんぬんはまったく関係なかった。日本国家と、シュメール・古代ユダヤの関係がわからないものに、これからの人類の未来を構築できない。

ただ、ヒロシマで話したオバマの次の言葉だけが、響いてくる。

 オバマのヒロシマ宣言。締めの言葉。

  「広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、道徳的な目覚めの契機の場として知られるように

   なるだろう。そうした未来をわれわれは選び取る」

  That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare,   

  but as the start of our own moral awakening.

94日のG20までの日本国内の動き、さらに、つぎの3つの事態を考察します。

 日本が変わるのには、近隣との紛争解決に加え、

 これまでの特権層・役人のインチキ、優遇をはっきりさせる。
 フクシマの現状と、これまでの被曝被害の深刻度を公開する。
 天変地異で、物理的な破壊が続き、もう、これまでの制度が、維持できない状態に・・。

イノチ以外のすべてを捨ててでも、これまでの国家に依らず、自分が未来を創る主体になる、と決意できるかどうか。

「皆神塾(札幌)」開催のご案内 

日時:           201664 ()  1730分~20時くらいまで  

                

場所:         「北海道立道民活動センター」(「かでる27」)

札幌市中央区北2条西7丁目  TEL011-204-5100

 

(注)会場までのアクセスについては、次のリンクからご覧ください。→ 160604_地図_札幌会場.pdf

 

アクセス

l   JR札幌駅南口:徒歩13

l   地下鉄

   さっぽろ駅(10番出口):徒歩9

   大通駅(2番出口)    :徒歩11

   西11丁目駅(4番出口) :徒歩11

l   JRバス

1条西7丁目(停留所):徒歩4

中央バス北1条西7丁目(停留所):徒歩4

公共地下歩道(地下歩行空間から北1条地下駐車場連絡口をお通りください)                                         1番出口:徒歩4

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

     講演会終了後の「懇親会」については他の日程との関係から開催予定はございません。 

会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。

 次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 160604_皆神塾・札幌_参加申込書_FAX用紙.pdf

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F

 

&nbs
p;

ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》       

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明点なてんがございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ