【お知らせ】5月22日の「皆神塾(東京)」のテーマが決まりました!!

 5月22日(日)の「皆神塾(東京)」のテーマが決まりましたので、以下、ご案内させていただきます。また、先日の「ご案内メール」も再掲させていただきます。

講演会終了後に開催予定の「懇親会」ですが、今回は「人数限定」で「事前予約制」にて開催させていただく旨のご案内をいたしましたが、多くの方からご連絡をいただき、お席は「あと4名」となりました。

「懇親会」に参加希望の方はお早めにご連絡ください。 

 

 
皆神塾のテーマ:「巻き込まれながら、巻き込み返す。 天と響きあう縄文の意志。・・・伊勢志摩サミット直前、宿命の子、安倍晋三は豹変したか?」
 
内容: 

 「天皇をつくった一族」の長老の死が漏れだした46日、鹿兒島で、入間の航空自衛隊の飛行点検機が失踪、墜落。14日、田母神逮捕のあと、夜に熊本で地震。16日に本震。ヘリコプターが来ずに、オスプレイが来た。 

岸田は30日、北京に行き、安倍はようやく6日、ソチでプーチンに会い、ここで、世界のパワーの変化を知る。

 明治維新からの金融ワンワールドが世界で大揺れに揺れている。敗戦後、戦争屋に身を委ねた昭和天皇と岸信介、そして、マネーだけを追った日本の財界、学界、そしてメディアは、世界変革をまるで受け入れようとしないが。 

予想より、2ヶ月早まった地震は、物理的な破壊よりも、内面から日本社会の根底からの変化に備えさせる。これは、「ユズルハ」が、今、準備されたからなのか? 

サミットの機会に、ヒロシマにオバマが来ることが決定した。略奪してでもマネーをおう戦争屋と対極にある、ムヒカ元大統領のスピーチがますます重みを増し、パナマ文書がこれまでの幸福感や英雄像を打ち砕く。 

人間の生存とは、自然と人間関係の中で保障される。そして、人間社会の発展も、本来、その中にあった。  

6000年の人類文明が、完全に切り替わる扉が、今、開いた。 日本の呪縛が残っているだけだ。 

                   

皆神塾(東京)開催のご案内  (5月22日(日)開催予定)

     日時:           2016年5月22 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都豊島区南池袋1-19-12   山の手ビル東館8F  TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 151115_地図_池袋会場.pdf

 

最寄り駅:

JR山手線 池袋駅 東口 徒歩5

有楽町線 池袋駅 35番出口 徒歩3

丸ノ内線 池袋駅 35番出口 徒歩3

JR湘南新宿ライン 池袋駅 東口 徒歩5 

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、「懇親会」も皆神塾終了後に開催させて頂きますが、今回は開催方法を少し変えさせて頂き、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会は、皆神塾会場近くのフレンチ・イタリアンのレストランで、飲み放題付きのコース料理で、会費は「5000円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

  次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 160522_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F    

 

<懇親会会場の写真>

160522_懇親会_会場写真_102369ga10000016.jpg

 

 

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O