講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

【ご案内】来月4月8日(日)の『皆神塾(大阪)』のテーマが決まりました!!

来月4月8日(日)に開催予定の『皆神塾(大阪)』のテーマが決まりましたのでご案内させて頂きます!!
テーマは、「 潮目が変わった!! 北の「軍事モンスター」脱出宣言 」です!!
国会で行なわれている「公文書偽造(?)」での追求も厚顔の安倍首相には何の効き目もないようです・・・
しかし、安倍首相が得意だとされてきた外交では、日本が完全に無視された形で、物事が進んでいます。
北朝鮮問題では、金正恩が突然北京を訪問して習近平と会談し、日本だけが無視され、トランプ大統領による特定品目への関税では、主要国で日本だけが除外されませんでした。
そのため、安倍首相が誇らしげに語っていた株価も急落です。
まさに、政治も経済も世界的に「潮目」を迎えたようです。
ぜひご来場のうえ最新情報をご確認ください!! 内容の詳細については改めてご案内させていただきます。
以下、開催要領をご案内させていただきます。ぜひ、ご来場ください!!
<テーマ>  『潮目が変わった!! 北の「軍事モンスター」脱出宣言!!』
<開催要領>
4月 8日(日) : 「皆神塾」 <大阪で開催>
   場所: 「難波神社」  中央区博労町4丁目1番3号
    時間: 14時から17時くらいまで
参加費: 3500円
   地図 → 121114_地図_難波神社.pdf
  
(注1)皆神塾終了後に「英国屋」の「パーティー・ルーム」で懇親会を開催します。参加費は軽食付で「2500円」です。パーティー・ルームにはホワイトボードもありますので、いろいろとご質問もしていただけます。懇親会への参加を希望される方は「事前にご連絡」ください。
(注2) 参加費は、瓊音倶楽部会員の方は割引価格で「2500円」です。
参加申し込みあるいはお問い合わせ先:
株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078  FAX: 03-3548-1026
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 
<参加申込用FAX用紙>
上記講演会への参加申し込みは次の「参加申込用FAX用紙」もご利用いただけます。
4月8日開催「皆神塾(大阪)」→ 180408_皆神塾・大阪_参加申込書_FAX用紙.pdf
その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。
よろしくお願いいたします。

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O