講演会のお知らせ

開催日:3月21日(月祝):
場所: 東京都文京区湯島3-35-9  湯島白川ビル3階
時間: 14時~17時(終了後の懇親会は中止とさせて頂きます)
(注)「開場:受付開始」は13時30分です。
参加費: 3500円 (瓊音倶楽部会員は2500円)


参加申し込みはこちら

地球政府は日本の良心を護っている。3月24日(日)東京皆神塾です。

どうも、今年に入って、UFOが、破滅的危機を回避するために姿をあらわしています。

以下は、まず、1月17日に、日本周辺で多く出現したUFO

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3483.html

次に、2月14日、実は、東京上空に現われた隕石を破壊するUFO

http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/66204627.html

その正体は、いったい何者なのでしょう。私の理解は、戦後、米ソの冷戦時代から、王族会議の資金を受けていた超国家の科学者グループ。宇宙人ではなく、地球の科学者たちで、地球外情報体とコンタクトし、多くの技術を学んでいた。彼らは人類の未来に責任をもち、最後の場面まで、これまでの国家主権を尊重していた。

今、浄化の時代に入って、姿を現してします。311の直後に、福島上空に現われ、ゼオライトをまいて放射線の空間線量を下げさせたのは彼らです。

人類滅亡に繋がる破滅的事態は抑えるが、基本は、地球の個々の人間に、進化と覚醒を促していると考えます。

この日本に対する期待は大きいのですが、今でも政府に頼りたがる「12歳の幼稚な精神性」からの脱皮をもとめています。

今年は、2月11日以降、変化のスピードはかなり速い。まだまだマスメディアによる洗脳もあり、北朝鮮問題も含め、本流を見失うと、大変です。

24日の皆神塾の案内を以下に載せます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご関係各位

 2013 324()に皆神塾を開催させていただきますので、ご案内させていただきます。

詳細については以下をご参照ください。お知り合い等お誘いあわせの上ご来場いただければ幸いです。

 日時: 2013324 () 14時~16 (その後約1時間程度質疑応答)

場所: 「東京外国語大学本郷サテライト」 3階セミナールーム 東京都文京区本郷2-14-10 113-0033  TEL&FAX:03-5805-3254

 最寄り駅

 東京メトロ丸ノ内線: 本郷三丁目駅(M21) 2番出口下車徒歩3

 都営地下鉄大江戸線: 本郷三丁目駅(E08) 5番出口下車徒歩4

 JR線:御茶ノ水駅 お茶の水橋口下車徒歩7

地図: 会場の地図は →  http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html

会費: 3500 ()瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 (注1 お席に限りがありますので、出来るだけ事前にご連絡いただけたらと思います。 (注2 お茶のご用意は今回からはございませんので、各自お持ちください。

 講演内容:

『クールギャング麻生と、トンボを切ったCIA 人類社会は、日本の「羽化」で、大変革する。~

 ロシアに隕石が落ちた後、G20でのファッションがクールだと海外メディアに持ち上げられた麻生副総理(財務大臣)。一方、昨年末に首相に返り咲いて25日にようやく二期目のオバマと面会した安倍晋三。中国を敵視して日米軍事同盟を深めたかったが、晩餐会も開かれなかった。TPPで「アメリカにも〈自動車など〉タッチーな問題がありますよね」と確認しただけで、帰国後、交渉参加を決断した。

3月からバチカンではベネディクト16世の辞職を受けてコンクラーベが始まっている。聖マラキ予言では、次になる法王が最後であり、そこでキリスト教世界は終わりを迎えるが、キリスト(救世主)とは、一体なんだったのか?

 民主党政権を強引に終わらせた「世界の意思」は、自民党を復権させ、日本に国家の枠を取り戻させたが、実は、日本の「国家の核」に、大変革の指令が出ている。

ブレトンウッズ会議以来、米ドルは世界の基軸通貨となったが、そのアメリカを存続させるためには、戦争屋を抑え、東アジア経済を機能させ、しかも、これまでの文明のツケである環境問題と格差問題に着実に解決策を見出さないといけない。

「デフレ脱却には何でもする」という日銀の黒田新総裁には、東アジアの平和な発展には、マネーとカミの関係も含め、新しい指導原理が不可欠で、それがどこから出てくるか。

 日本が明治維新後、中央集権を進めるとき、学んだのはバチカンの「神の概念」だった。イエスキリストを至上の高みに置き、ローマ法王がその代理人なって権威と権限を強大化した。これを新政府では、天皇を伊勢の皇祖神アマテラスのアラヒトカミと位置づけ、大臣や官僚たちはその輔弼をするとして「アラヒトカミの代理人」になった。国家がマネーを発行して利権が生まれる時、その制度設計をする官僚たちは、自らの無謬性をここに求めた。これが311以後の現在でも、いまだに引きずり、日本の繁栄を妨げている。

 式年遷宮の年は、国家権力や宗教上の権威の実態が公開される。覆いが取り払われ、国民は、全てのイノチを生み出した「実在のカミ」を、誰も認識する。人類が「国家」や「宗教」を超えて繁栄する、新しい精神基盤を生み出すために、日本は大きな試練に突入した。

 連絡先: 株式会社K2 室伏昭昌

事務所: 03-3548-1025 携帯: 090-5804-5078    FAX03-3548-1026

E-mail akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

(注1)お席に限りがありますので、出来るだけ事前にご連絡いただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

(注2)お茶のご用意は今回からはございませんので、各自お持ちください。

 *******************************************
***************************************************************

お知らせです:

1. 528HzのMIチューナー(音叉):好評販売中です!!

  私たちの体は、強制的に与えられる音により、かなりのダメージを受けています。その傷を癒やす周波数が528ヘルツです。 以下を参照。→ http://www.k2o.co.jp/works/cat136/528mi.php

 2. DVDのご紹介:新井信介 『皆神塾』DVD: 「名古屋」と「大阪」開催分のセットを1回分の価格で特別販売中!!

 連絡先: 株式会社 K2O 室伏 (TEL03-3548-1025 携帯:090-5804-5078)

講演会に参加しませんか?

講演会(皆神塾)を毎月開催しております。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野についてお話します。
Youtubeやブログで新井を知ったという初めての方でも大歓迎です。最新の講演会については下記バナーよりお申し込みください。


ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。