【ご案内】明日(3月11日)の『皆神塾』の「レジメ」が出来ました!!

ご案内のように、明日「3月11日(日)」は東京」で『皆神塾』を開催させていただきますが、 「レジメマ」が出来ましたので、ご案内させていただきます!!
明日、3月11日は福島第一原発事故発生から7年となります。新井先生は、その当日、東京でその地震を体験し、2日目の13日には「皆神塾」を開催して、その原発事故(の影響)の深刻さと危険を訴えました。
その原発事故は、まだ収束したとはとても言えるような上京ではありません。
また、国内では、「公文書偽造(?)」で安倍政権は大揺れです。また、海外では、北朝鮮問題で、トランプ大統領と金正恩氏の直接会談も決まり、安倍政権と米国の戦争屋は大騒ぎです。
まさに、政治も経済も大きな変化を迎えています。新井先生の話を聞くとともに、これからの未来について語り合いましょう!!
なお、2011年3月13日に開催した皆神塾のDVDも改めてご用意させていただきたいと考えておりますので、ご興味のある方はお声がけください。
<テーマ>: 『(御製で歌われた)金襴の花は、まず半島38度線に咲いた。戦後のアメリカ覇権と、日本の神武ファンタジーの完全終了』
<レジメ>:
1)国内:「偽装破れ」が始まった。 外交:仕組まれた「千載一遇」
5日、金正恩「もうミサイル飛ばさないので、ゆっくり眠って大丈夫」
8日、平壌帰り特使、鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長がワシントンでトランプに報告。 
「よし、会おう。」・プロレス大好き。 ディール天才。 腹芸・裏表。 カネに困らない交渉力・演技力・使命感。
2)国際政治の課題=東アジアの非核化・安定化 ⇒ 戦争屋退治。平和共存。                   
北の目的「国家存続」「日本の米国からの独立」。 国連総会「全会一致制裁」中身なし。 高麗神社。     
ロケットマンと老いぼれ。  誰も聞かない安倍「より強い制裁」演説。                        
地上戦は誰がする?  実行部隊の爪をはぎ計画(北朝鮮の爆発。自衛隊の斬首部隊)       
9月末から静かに北を攻撃  何のため?  攻撃先の特定は?
3)中国との和解。 衆議院選挙。 イヴァンカ家と中国大使、キッシンジャーが主導。  「一帯一路」認めた日本。
12月1日陛下退位日決定。 6日イスラエルをどうする? エルサレムに米国大使館。 誰が戦争を煽っていたか? 
「タルムード・ユダヤ人」 CIA/FBIでなく、モサド取り込みに。  真のユダヤ人は、国家存続と民族和解
4)「神武ファンタジー」利用の悪意を炙りだし。  戦争屋と半島生まれの「と金」   森友発覚は2017年     
2月9日。  安倍太平洋上でトラは米中の糸口。  11日「北の謀略」体感。  「昭恵は危険」「100%日本の後ろに立つ」  
4月6日、習近平との関係構築にシリアを利用。  お仲間「と金」人脈と財界人(満州亡霊)が気が付かない「潮目」(やらせの終わり)。  
陽動作戦=軍事パレード。  真意が見抜けない気が付かない日本語言語(利権)空間。  「ほほえみ作戦」を疑う。  
文在演を支えたドローンと民族の願い(朝鮮戦争の裏側)。  開幕9日に妹与正が参加。  ペンスと同席も接触なし。  
閉幕25日にイヴァンカと北の軍トップ金英哲(キム・ヨンチョル)中央委員会副委員長。
5)米朝会談後に日本支配空間が壊れる。  日本語と危機創出で隠された国家出発の真相。                         
26日(月)国会で「死んでいる」。  28日(水)裁量労働制をあきらめる。                       
2日(金)リニアモーターの鹿島・大成に地検特捜部。  朝日朝刊が森友問題で改竄。 7日(水)小泉が外国人記者クラブで講演。   
「反原発を自民党」「核兵器はできない」この夜に近畿財務局職員自殺。       
8日に判明。  9日(金)佐川国税局長が辞任。   
6)今後のスケジュール。  重要なのはアメリカの中間選挙と、日本は9月の総裁選。  
3月中、河野外相渡米(権力が空洞化)4月末に南北首脳会談  安倍はここまで延命?   
5月末までに、米朝首脳会談。      注意;止まっている五輪工事。  ゼネコン動かず。
<開催要領>:    
日時: 2018年3月11日 (日)  14時~16時  (その後約1時間程度質疑応答)
(注)開場は13時30分です。
場所: 東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3階 
  TEL:090-5804-5078 (室伏)
(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 
→ 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf
最寄り駅: 東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3分
JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7分
会費: 3500円
(注1)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。
(注2)会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。
なお、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。
懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。
次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。
→ 180311_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf
その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025 FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。
その他、ブログ「京の風」の右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。
よろしくお願いいたします。
連絡先: 株式会社K2O 室伏昭昌
事務所: 03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX: 03-3548-1026
E-mail: akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F 

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ