昨日と今日、違うことを「権威」がいったとき、その権威を徹底的に疑うのが、自律自立した大人の責務。すぐに盲従するのは、カネ優先の卑しいバカか、12歳の子供以下の無思考ロボット。これが日本の教育の真実。

 いろいろな ツイート。 少し上げておきます。 

 安倍政権、そして、日本の官僚たちや 明治以来の特権門閥の人間は、お馬鹿な日本人と同じく、世界の人間をすべて、二枚舌で騙しきれると考えているようです。(安倍のお仲間は、自分自身がそうだとも、まるで思いつかないほど、下卑てて、鈍感のようです。)

それにしても、すでに5年、ボロボロにされながら、マネーを優先して、これまでどおり、「日本の権威」を盲信する福島県が哀れでならない。 否定しようのない事実として、汚染水ダダモレ、大量の汚染土の発生、急病人や突然死の多発 が、すでに世界中に伝えられているのに、なぜ、買わないって。

 人類にとって、共通の判断基準、普遍的な尺度の中に、本物の「権威」は生まれるのに。 

 人類全体を観た 冷静な視点なしには、全てが、独りよがりになる。     

日本の戦後の権力構造そのものが、国際政治の現実で、史上最悪最強の戦争屋の手の内で、一緒でいる時は、お花畑の日本人は、自分たちの「独りよがり」な判断に気がつかないままだが、

今、戦争屋自体が消えだしている事態にあって、それでは、完全に、滑稽で、悲劇的なピエロになる。 大きなハシゴが外される。いや、ハシゴ自体が消えていく。

夏至になったら、全人類の視点から「処分」が下されるのでは。 今、どう処分するか、検討しているところだろう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

礼儀正しく、清潔好きな日本人。そういうテレビが垂れ流し続ける自己像の裏には、テレビが見せない、毎日、毎日、たまり続ける放射線物質。これ、どうするのでしょうか?それとも日本人が良い顔を見せるのは、内輪内に限ってのことなのでしょうか?

 

低気温のエクスタシーbyはなゆー: オーストラリア公共放送SBSが高浜原発運転停止を命じた裁判所決定を速報している

 

年5msvがリスクありと言っていて 福島は年20msvで住んでいいなんて 殺人を推進しているもの

 

 

万年風邪気味の子のママ 謎の病気と診断された子のママ 免疫不全の子のママ 何度も流産繰り返すママ 突然鼻血出した子のママ 謎の痣だらけの子のママ 膠原病で入院した子のママ

 

どのママも皆一様に わからない、仕方ない、の言葉を繰り返し病院行くだけで, 原因まで考えようとしない。

 

22時間前  米紙ワシントンポスト社説

「日本の政権は、都合の悪いニュースが報道されないように、メディアに圧力をかける。」

安冨歩さん「放射能をばらまいた国や東電がそんなことなどなかったかのように振る舞うのはそれ自体が暴力で国家による国民に対するハラスメントです。

ハラスメントの構造に取り込まれると 暴力を受けている側は、その事実と向き合うことができなくなる。

  1. 福島県が香港で訴え 農林水産物輸入停止見直しを  

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp