【ご案内】 12月22日開催『秋元神社:冬至のイベント』DVDを好評販売中!!

12月22日に開催された『秋元神社:冬至のイベント』のDVDを好評販売中です!!
今回は、「高千穂・秋元」での新井信介先生の講演に加え、23日に参拝した「幣立神宮」や「阿蘇神社」での解説も収録されています。
また、最後の部分では高千穂・秋元に伝わる国指定重要無形民俗文化財の「夜神楽」も収録させていただきました。
その結果、収録時間が約3時間(174分)と長編DVDとなっています。
テーマ:『今また、秋元から、新しい、地球規模の「国生み」が始まる』、です。
「天の岩戸」とは、いったい何なのでしょう?「岩戸開き」とは、事実史で、一体、いつの故事をさしているのでしょうか?
また、戸隠とは、いつのことで、それは、何を隠したのでしょうか?
紀元3世紀の中頃、ちょうど、卑弥呼が、帯方郡に使者を送ったあとの、ある人物が、日本列島に到着し、そこで基盤を整えた後、
高千穂の地で、「あらたなクニ造り」を決意し、それを「実際の行動におこす儀式」が、「岩戸開き」で、
そこから始まって、この縄文の精神性を柱に、大陸での「文明」を取り込んで、あらたな神聖さを持つ権威となって、
今度は、列島発で、大陸全体までとどろく、すべての部族統合する、大きな「和の宗(いえ)」を作ろうとしていた意志ができていたですが・・・
「秋元神社での冬至のイベント」ということで、それらを「2つのハツクニシラスと秋元神社」との関係から解説します。
テーマは、『今また、秋元から、新しい、地球規模の「国生み」が始まる』
販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。
全編で、2時間54分(174分)の長編DVDです。
《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「瓊音ショップ」
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》
<テーマ>:『今また、秋元から、新しい、地球規模の「国生み」が始まる』
181222_秋元神社.jpg
<レジメ>:
1)2012年冬至から、宇宙次元での人類文明の反転。 魚座から水瓶座に。
2016年7月、陛下の退位「ご意向」報道から、人類の文明史の「整理」が始まった。
9月24日、ヒスイが日本国の鉱石に。
11月、トランプ登場は、「大魔王 則 大菩薩」
2)人類は、宇宙にとって、どんな意味があったのか? その中で、日本とは?
サピエンスが進化する、氷河期。 ここで、4種の遺伝子が入れられた。
3)「縄文海進」と、日本列島。  6000年前の来訪者。
巨大な農業生産が生む、王権(シュメ-ル)。 自然から離れないヌナカワ。
4)日本の始まり、とは?    倭  日本  大和  和  山門
異なる部族を統合する意思=大きな家による救済=「ヤマト」
「太一」・・・ユダ族が創った「始皇帝」と、 縄文とヘブライが生み出した「ニギハヤヒ」。
5)二つの「ハツクニシラス」 と 秋元神社。
三国志の孔明と仲達。 隠されたもの。
神武は架空だが、重要存在。 崇神は実在で公孫淵。 後漢献帝の息子「劉淵」。
卑弥呼は、AD172年に後漢に反発した、浙江会稽山「五斗米道」の許生の娘、許黄玉。
彼女の死しんだ247年、魏は張政を派遣。  阿波に。
淡路島の「イザナギ・イザナミ」伝説。  「国産み」の沼島。  「国譲り」の亀岡。
熊野に現れたヤタカラスとは? (三足烏は、淵蓋蘇文。 金鵄鳥は、北信濃。)
6)縄文の意識、血脈は、大彦に残った。「玉の巫女」の系譜。
ヤマトタケルを拒否した千曲川と諏訪に、持統は即位後すぐに挨拶。  そしてアマテラス。
7)明治 戦後 平成時代
2015「稲の根元に鎌をあてがう」   2018年「林の中に金襴の咲く」
8)原発マフィアの裏にいた、ロスチャイルドと戦争屋。
マネーを何に使うのか?  管理と、現実つくりㇸ。
販売価格は、「4000円」(瓊音倶楽部会員の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料300円を頂戴します。
全編で、2時間54分(174分)の長編DVDです。
《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→「瓊音ショップ」
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。
ブログ「京の風」あるいは株式会社 K2OのHPの右上の「お問い合わせ」からメールでご連絡いただいても結構です。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

6月9日開催『皆神塾(東京)』DVDの内容紹介ビデオ

6月9日に開催した『古代史研究会(第3回)』DVDの内容紹介ビデオができました!
20分のビデオですが、新井先生が、講演内容の概略を説明されています。
皆神塾にご来場いただいた方はご存じですが、講演会自体は2時間46分(166分)ですから、もちろんこれ以外のお話も盛りだくさんです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 6月9日「古代史研究会(第3回)」DVD

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp