【お知らせ】明日(10日(日))開催『皆神塾(東京)』のレジメが出来ました!!

明日10日(日))開催の『皆神塾(東京)』のレジメが出来ました!!!

以下、開催要領も含めてご案内させて頂きます。

なお、先日、新井先生が内容についてブログで説明されていますので、次のリンクからご覧ください。ブログの記事から消去されてしまったことなど今度の講演会でされるかもしれません。→ 8月29日のブログ記事

ぜひご来場ください。

<テーマ>:「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

<レジメ>:

1)  93日の北の水爆実験。全世界は「異次元」に入った。「ビッグ・ウィークの始まり」

  ICBMでの飛距離確認。急に「電磁パルス攻撃」が話題に。既存文明を止める力。

815日四首相「鳴沢の高笑い(ヤラセ緊張作りで軍事費アップ)」は吹き飛んだ。

東アジアの枠組みの処理の始まり。解放されたNHKと、浮き足立つゼネコンと「闇連携」。

「こんな人たち」で終わった「安倍一強」を取り繕った、その政官財が死にものぐるい。

  東方経済フォーラムに合わせ、日本に「アメリカ追従脱却」を求める北とは、誰か?

 

2)  プーチン「詰め将棋」と、「死に体」の安倍。「破れかぶれ」どこに向かう?豹変は?

  アモイBRICS会議と、アメリカの対中依存。「北は雑草食べてでも、核開発辞めない」。         安倍の後ろの外務省「北に異次元制裁を求めさす」知的停滞。北方領土とクリミア制裁。

自民内部の暗闘(ポスト安倍)、野党壊滅。森ゆうこは落胆だが、国民の意識が急速向上。

 

3)  戦後の金融システムの本格処理と実態創造にマネーの進化が始まっている。

  代替(復興)準備が、AIIB BRICE 「一帯一路」「北斗」「電子マネー」

電子システム破壊 VS 巨大地震の発生。

 

4)  19895月、安倍晋太郎は日本国王だった。赤坂プリンス旧館と、清和会。

  消されたブログ内容。日本と高句麗と、李氏朝鮮。ウマヤドと淵蓋蘇文(大海人)。

「日本は朝鮮に借りがある」「朝鮮とは高句麗」意図的ゼロクリア「待望の電磁パルス」。

 

5)  「満州事変」~「ヒロシマ・ナガサキ」を超える人類の枠組み(通貨と国家)の整理。

  (処理)「昭和天皇ほどの天才は見たことがない」ブレトンウッズ会議とFRBIMF

  パナマ文書 人類全体の取引と資産・資源を電子化。地球のフラッ
ト化とAIの活用。

  溢れる「富(数字のマネー・マイナス金利)」の実体化で、イノチの活動量を内包できるか?

  新技術を出さないのはCIAではない。日本の低能(護送船団の残影・官僚組織と特別会計)

戦争屋(海賊)に支配されながら、海賊以上に卑怯な悪。始まりは昭和と澄田ライ四郎。

ロックが終わり今はロス(原発屋)の天下に見えるが、人類救済の弁当箱発電が控えている。

 

6)  アケミトリの真意:日本が世界を統括。地球のイノチの蘇生。大峠の始まり(程度は?)。

201812月までスケジュール。半年は警告と準備を促す。メディアが事実を公開。

ワールドカップ後に巨大異変。イノチ(母ちゃん)のネットワークは新政治勢力になるか?

「皇国史観」腐敗と融解。人類共通の神は勾玉とミトラ。イノチの船。「七福神」で再生。

>地方にイノチの拠点をつくれ。汚染されてない環境を美食化・芸術化。SNS発信。

里山集客に智慧絞れ。「スノーモンキー」「出川」。環境とエネルギー新技術はすでにある。

 

<開催要領>:     

   日時:           2017年9月10 (日)  14時~16  (その後約1時間程度質疑応答)

                 (注)開場は1330分です。

 

場所:         東京都新宿区市谷田町2-19-1 NBC市谷田町ビル3  

                 TEL090-5804-5078 (室伏)

(注)会場までの道順については、次のリンクから地図をご覧ください。 → 170723_地図_市ヶ谷会場_NBC市谷田町ビル3階.pdf

 

最寄り駅:  東京メトロ「市ヶ谷駅」5番出口から徒歩3

                     JR・都営地下鉄「市ヶ谷駅」から徒歩7

 

会費:         3500            (注)瓊音倶楽部会員の方は2500円となります。

 

テーマ: 「いよいよ戦後史の真実が現れる!!・・・北を天下御免のモンスターにしたのは誰だ?!」

 

 会場のお席の関係から、参加ご希望の方は出来るだけ事前に次の連絡先までご連絡ください。 

 

尚、講演会終了後の「懇親会」は、「事前予約制」で人数限定にて開催させて頂きます。懇親会では、新井先生とゆっくりお話できるようにさせて頂きます。

懇親会の会費は、中華の食べ飲み放題で「4500円」となります。参加を希望される方は、講演会への参加と一緒にお申し込みください。

 

次のリンクから、「申込用紙をプリントして、FAXでお申し込みいただいても結構です。→ 170910_皆神塾・東京_参加申込書_FAX用紙.pdf

その他何かご不明なことなどございましたら、ご遠慮なく上記の室伏(携帯:090-5804-5078)あるいは株式会社K2O(TEL:03-35489-1025  FAXは03-3548-1026)までご連絡ください。その他、本ブログの右上の「お問い合わせ」からメールをいただいても結構です。

よろしくお願いいたします。

   連絡先:          株式会社K2        室伏昭昌

                     事務所:   03-3548-1025  携帯: 090-5804-5078   FAX03-3548-1026

                     E-mail   akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp 

                     東京都中央区八重洲1-6-14 ISO八重洲3F     

【ご案内】『皆神塾(東京)』(12月14日)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

DVDキャンペーン

12月14日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

<テーマ>:『行き過ぎた「予定調和」がもたらした悲劇を消せ!!』

<総論>:

◎Qたちの最終仕上げ。 NHK東京直下地震を特集。 処理のスタートは2012年冬至
◎悪魔の本拠は、「独善をいう概念」。キリスト教と、国家神道。フランシスコの引導
◎金融ワンワールドは、資本主義を卒業する。合成覇権通貨への準備
◎マネーの本質を洗い直し、「国家」と「市場」と、「心を動かすエネルギー」と
◎安倍晋三とその背景を徹底的に列島民と世界に知らしめる。 年明け「処分スタート」
◎準備を始めたユニバーサルチャイナ。 秦河勝とリニアの行方。 白山の泰澄 川勝知事と王毅外相

最大の犠牲者は、「自分の幸福を、マネーで、社会階層の中に見つけようとしたこと」
金融ワンワールドは、列島民がマネーを単なる道具と自覚するまで、「演出」をつづける
マネーでの金融破綻は起こさない。「持てる者」の意識をとことん変えさせる
どうなるソフトバンク?
要注意日は?2月11日。その前に、衆議院選挙はあるか? 地震は?

販売価格は、通常価格6000円のところを、2020年1月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 (注)10月からは消費増税となりましたが、DVDの価格はそのままで、従来と同じ「4000円」で販売させて頂きます。ただ、送料については「380円」に変更させて頂きました。

全編で、2時間41分(161分)です。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
次のリンク先の「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。→ 「皆神塾(東京)」DVD(12月14日開催)
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ