こりゃあ、10月に激変来るな。ポチの国「にっぽん」を示す風刺コラ。

 よくできた ツィッター。

 こんなことはわかっている。

 依存しているから、支配される。 国家も人間も。

 ゆっくりした 田舎で、放射能抜きの生活を 創りあげましょう。

 

 アメリカの戦争屋に対する依存の始まりは、 一九二三年の関東大震災のあと、JPモルガンのラモントから復興資金を借りたことが始まりで、戦前、日本の産業界は、アメリカから大量の鉄くず・原油を輸入していた。

 そして、なんといっても、開戦の詔勅を出した昭和天皇自身が、日本軍が負けても退位しないですむように、東京裁判で、自らの戦争責任を不問にさせたこと。 そして、平和憲法を作らせ、さらに、日米安保 を決めたこと。

 <武器に替わる安全保障> を進めるのなら、まず、きちんと敗戦を受け入れ、アメリカの庇護がなくても、国家存続できるように、 中国・ロシアとの平和協力関係の確立が第一のはずですが、あえて、緊張をあおっているのですからね。安倍は。 

 領土問題となっている地域の主権を一部譲ってでも(この場合、係争国に譲るのではなく、国際機関に提供するというアイデアもある)、このアメリカの「ポチ」から、抜け出るのがイチバン!。ポチじゃなくて、アメリカと組んで、新しい地球未来をつくろうと。地球環境に順応する文明を創ろうと。

 しかも、そのとき、世界中から愛される、道義と人類の理想が行き届いた国になっていること。

 きちんと、放射能とむきあって、真実を告げ合い、助けあっていること。 

 当然、この時は、ロックフェラー型のエネルギー支配や薬漬け医療からの脱却。 原発は完全廃止に。

 いらない官僚や地方公務員は、全部、解散。 (放射能が処分してくれるかな)

 そうなるには、国民の側から、まず、さきに、自律と自立。 自分と家族を護りなされ!!!

ぬなとショップおすすめ商品

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

この記事を書いた人

株式会社K2O