村田光平氏が紹介。小出裕章氏最新刊『フクシマ事故と東京オリンピック』径書房。ー真実から目を逸らすことは犯罪。忘れていませんか? この国は現在も、100年経っても「原子力緊急事態宣言」下にある──<世界に告ぐ>東京五輪は即刻中止!

「フクシマ事故と東京オリンピック」(小出裕章)

mits
以下、転送します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様

この程「径書房」より小出裕章著「フクシマ事故と東京オリンピック」を送付頂きました。
小出先生の趣旨説明と同書の装丁を別添いたします。
同書は極めて簡潔に、かつ要領よくまとめられており、英、独、仏、西、露、中及びアラビア語の7カ国語の翻訳付きです。
表紙には、
 真実から目を逸らすことは犯罪である
 忘れていませんか? この国は、現在も、100年経っても「原子力緊急事態宣言」下にあることを──
 <世界に告ぐ>東京五輪は即刻中止!
と書かれております。

国際的にも著名で信頼されている小出先生の本書は、国際社会に大きな影響を及ぼすものと思われます。
既に、フランス、スイス、ドイツの有志、反原発活動家、研究者など35名と17団体の署名を集めて出されたBACH IOC委員長宛公開書簡は、オリンピックゲームに関係する場所について、独立系の科学者たちによる放射線量の調査を実施させ、その結果から然るべき結論を導き出すよう要請しております(11月16日発出BCC発信)。
また、東京五輪を放射能汚染地域から切り離す国際キャンペーン(”Keep the Olympic Games out of radioactive regions”)も開始しており、聖火リレーのスタート地点の変更、野球、ソフトボールの県内実施の中止などを求めており、来年2月にはIOC本部に、3月には日本政府に対する申し入れも予見されております(11月30日発出BCC発信)。

五輪の機会に来訪する数百万人の来訪者の放射能に起因する健康被害の可能性を無視し続ける五輪関係者は無責任、不道徳のそしりを免れ得ません。

五輪の名誉及び日本の名誉に関わる問題です。

 村田光平
(元駐スイス大使)

『瓊音倶楽部』『皆神塾』のご案内

何のために、私たちはこの世に存在するのか?
この問いは、6000年前に文明が始まった時から続いています。
瓊音倶楽部では、この問いに対して、人体(機能)と心(魂)からなる「人間」を見つめます。
人類は、文明を生み出しましたが、それによって生きている人間の喜びが、つぶされては意味がありません。
どんなに喜び、生きるのか?私たちは、皆さんと一緒になって考えていきます。(注)「瓊音」とは、全てのイノチのヒビキのことです。

『皆神塾』:文明アナリスト・新井信介を中心に、隔月で開催する勉強会です。時事問題から、歴史、経済、宗教等々様々な分野の問題を解き明かしていきます。

(注)『皆神塾』は隔月で開催しており、講演内容はDVDに収録して販売しております。
詳細については「瓊音ショップ」をご覧ください。

『瓊音倶楽部』:会員制(有料)で、毎月1回情報誌をお届けしています。
「皆神塾」や「ブログ」などでは、お伝えできないようなオフレコ情を含めて、「明確で強いメッセージ」を会員限定でお届けしています。

また、月次でレポートをお届けするだけではなく、様々な特典がございます。詳細については、以下の「瓊音倶楽部のご案内」(PDFファイル)をご覧ください。
》瓊音倶楽部のご案内(PDFファイル)

「皆神塾」「瓊音倶楽部」についてご興味のある方、ご不明な点がございましたら、下記問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
》お問い合わせ

『皆神塾(東京)』(10月20日開催)のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!!

10月20日に「東京」で開催した新井信介講演会『皆神塾(東京)』のDVDをキャンペーン価格で好評販売中です!! 今回の講演はよく整理され非常にわかりやすい内容で、必見です!! 是非、キャンペーン中にご購入の上、ご覧ください!! 超おすすめDVDです!!

現在、このDVDをキャンペーン価格で販売中です。DVDの内容などの詳細については、次のリンクからご覧ください。→ 【新井信介講演会:『皆神塾(東京)』DVD】(2019年10月20日開催)

DVDのご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。
連絡先→
TEL: 03-3548-1025 FAX:03-3548-1026
携帯: 090-5804-5078
E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp

この記事を書いた人

新井信介

新井信介

1957年長野県中野市生まれ。東京外国語大学(中国語専攻)から住友商事を経て独立。中国の改革開放に立ち会い、独立後は西欧世界にもネットワークを構築。地球史の視野で、国家・宗教・マネーの意味と構造を探り、個人の可能性(想像性・創造性)と、普遍的文化価値を探求している。そのために、『皆神塾』を主宰し、会員制の『瓊音(ヌナト)倶楽部』も立ち上げて、研鑽を深めています。